連載

「1日1プリン」「マイブームはバスソルト」元Jリーガー前園真聖のガーリィなこだわり

【この記事のキーワード】

武藤嘉紀選手は「ハニーピーチ♪」

 また、前園選手がスイーツ店の他に今一番興味があるというお店に行きたいとのことで追いかけてみると、自由が丘にあるバス・ボディケア用品店の「SABON」に辿り着いた。店内には女子が好きそうなナチュラルおしゃれなパッケージのグッズが豊富に取り揃えられていて、素敵なラグジュアリー空間が広がっていた。店員さんは全て女性で客層もほとんどが女性ということで、男性ひとりではなかなか入りにくそうな雰囲気である。

 そんな女性の楽園に躊躇なく入り込み、同行スタッフに「まず、(店内の)香りがいいでしょ? ちょっと吸ってください……。ねっ♪」と自らも鼻で深呼吸をして見せて、スタッフを楽園に誘うマイスター前園。その女子っぽい振る舞いに、VTRを見ていたスタジオ出演者たちから、呆れモードの苦笑がこぼれていたのも無理はない。

 ここでのマイスター前園のお目当ては“バスソルト”であった。自宅にはすでにたくさんのバスソルトをコレクションしているそうで、毎日30分かけて入る半身浴にはそこからチョイスしたものを投入しているのだとか。それが彼にとっての至福の時間らしい。「いや、ちょっと待ってちょっと待ってお兄さ~ん! 女子力高めのバスタイムってなんですの?」と、思わず“ラッスンゴレライ”したくなってしまった次第である。

 そして、新たなバスソルトを迎え入れようとして店内の商品をじっくり吟味していたマイスター前園は、「ハニーピーチ」の香りがするバスソルトを手に取り真剣に匂いを嗅いでいた。そこでおもむろに、

「これは(サッカー)日本代表で言うと、武藤(嘉紀選手)。最近代表に入って来てフレッシュで、容姿とはギャップがあるアグレッシブなプレースタイル。やっぱそういう感じで(武藤選手は)ハニーピーチ!」

 と、どういう感じなのかいまいちわからなかったが、ハニーピーチの香りから感じ取った雰囲気を武藤選手に当てはめたのであった。ふざけている様子は全くなく、マイスター前園はワイン通がワインの味を表現するかのごとく、バスソルトの香りをサッカー解説者の顔も覗かせながら真面目に表現してくれたのだった。

 さらに店内で“ボディーソープ”の香りを嗅ぎまくって恍惚の表情を浮かべた後、バスソルト、アロマ、ボディーソープなど約17,000円分(!!)の商品を購入して大満足で女子力満載のお買い物が終了した。

 ギラギラした時代を過ごしたサッカー選手としての男の戦いから、いつの間にかスイーツ&バスソルトという甘~いガールズピッチに戦場の場を移していた前園選手。気が付けば女子力を高めるアイテムばかりにハマり続けてしまった彼は、いったいどこへ向かって行くのだろうか? そのうちブタばりのあの鋭い嗅覚を武器にして、スイーツやバスソルトのプロデュースなどをしれっとやり始めちゃったりするのかもしれない……。

■テレ川ビノ子 / テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

backno.

1 2 3

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!