連載

スカトロ業界に生きる男「ヌリ・ゲラー」の実態に迫るキュウ!

【この記事のキーワード】

shiq_nuri03

「鍵の締め忘れ」がひとりの男の人生を変えたキュウ。

――ということは、そのトイレが洋式だったら、ヌリはスカトロに目覚めてなかったのかもしれないキュウ! 公民館トイレ事件以前は、女体に興味はあっても、ウンチには興味はなかったキュウ?

ヌリ「全くなかったです。その日に目覚めたんですね。『またウンチしているところを見たいなぁ』と思うようになりました。それが特別おかしなことだという認識もなかったんですよ。というのも、小学校では同級生男子たちが『女子トイレ覗きに行こうぜ』って冗談で言ったりしてたので、みんなも排泄行為が好きなのかなって思ってたんですよね」

――認識の、違いッ!!

ヌリ「彼らは単純に女の子の裸が見たいとか、『やめてよ』って恥ずかしがる声が聞きたいからそんなことやってるんだって後々になって知りました」

――いつ知ったキュウ?

ヌリ「僕が中学生のときはまだビデオが無かったので、『メロン通信』とかのエロ雑誌を同級生男子みんなで見てたんですけど、ほんの数ページ、スカトロ関連の記事があったんですよ。誰かが『この子おっぱい大きい~!』みたいな話をしてる横で、うんこ出してる写真を見ながら『僕もこういうのやりたいな~』って言った時に、『こんなの好きなのお前ぐらいだぞ』って突っ込まれて、その時初めて知りました、僕が特殊だということを(笑)。それからは周りに言わなくなりました」

――9歳頃が目覚めってことは初オナニーもウンチを考えながらキュウ?

ヌリ「そうですね。エロ雑誌のスカトロページを見ながらでした。普通のヌードはカラーなんですけど、スカトロのページはごくわずかしかないうえ白黒。でもその数ページをおかずにして、それを見ながら。大人になってからはレンタルビデオ店が普及したので、スカトロ系ばかり借りていて、女優さんがウンコを出すときと同時に射精するようにしていたんです。AV男優として大切な射精コントロール術は、そのときに身に付いたかな(笑)」

――ウンチ発射=精子発射オナニーキュウ~~!!?? やっぱ10代の頃からやることが違うキュウ……。9歳で芽生えたウンチプレイ願望を叶えたのって、いつ頃なのキュウ?

ヌリ「初めて食べたのは30歳頃だったかなぁ。大人になって彼女ができても、ウンチ好きなのは内緒にしていたので、もっぱらお店でなんですけど」

――お店って風俗キュウ?

ヌリ「はい、SM風俗ですね。20代の頃にSMのお店に行き始めて、ウンチを身体に塗ったりしていて。30歳になる頃、S嬢に『今まで食べたことない』って伝えたら『はじめは多分食べられないと思うわよ』って言われました。ウンチを食べてみたいと妄想する人は多いんですけど、実食してみると未体験の味にオエッてなってしまい、食べられないみたいです。なので、僕も最初は全部は食べきれなくて、こぼしたのを塗ったりしてましたね。だけど、慣れてくると身体が覚えたのか、食べるスピードが上がってくるんですよ(笑)」

――キュウ~!! 人間には学習能力ってのがやっぱりあるんだキュウ~~! ウンチ初体験話は聞けたけど、プライベートでのおセックス初体験はいつ頃だったキュウ?

ヌリ「遅いですよ、僕。人より遅いと思うんですけど、20歳過ぎのときですね。相手は彼女ではなく、流れでそうなってしまった人というか……あの、スカトロの話は全然大丈夫なんですけど、こういう話は苦手というか恥ずかしくて……(笑)」

――ヌリ・ゲラーが初めて顔を赤らめたキュウ~~!!! 23歳のヌリ・ゲラーは、ノーマルセックスで射精できたのキュウ?

ヌリ「射精はしなかったと思いますね……。だからといって、普通のセックスが嫌いなわけではないんですよ。ノーマルなAVは見ないですけど。スカトロとかゲロとか縛られるとかは、あくまで嗜好的なものです」

――でもその嗜好が高じて、今ではそれを仕事にしているからすごいキュウね。AV業界に足を踏み入れたのは何歳キュウ?

ヌリ「僕は今はアラフィフなんですが、40歳で決心して上京してAV業界に飛び込みました。それまでは地方で普通にサラリーマンをしてました。本当は大学卒業と同時にこういう職業に就きたかったんですけど、せっかく大学を出たんだから普通に就職しとこうと思って働いていたんです。でも結局、毎日スカトロのことやAV業界のことばかり考えていて、一回やらないと後悔するなと。やってダメだったら後悔は残らないけど、やらないともっと悔いが残るな、と思ったんです。そこで知り合いに相談してみたら『本当にやりたいと思ってる人ならとっくにやってるよ』と言われて、気づかされたんですよね。僕は20年も前からやりたいと思っていたのに行動してなかった、と。そこから脱サラして上京し、本格的にやり始めました」

――40歳で一大決心したヌリ・ゲラーすごいキュウ~~!!! 歳をとればとる程、挑戦することが億劫になっていくのに……。本格的に男優業をやり始めてから心境の変化はあったキュウ~?

ヌリ「普通の会社員として働き、たまにお店でプレイするだけだった時代は、嘘をついて生きている感じでしたが、今は素の自分を出せるしやりたいことをやっているので、やりがいを感じますね。ストレスもなくなったし。業界に入って良かったです」

――脱サラ成功、おめでとうキュウ。今後の展望はあるキュウ~?

ヌリ「スカトロ行為の中でもマニアックなことをいろいろやりたいと思っています。僕は女性に排泄を見られるのも好きなスカトロマニアです。たとえば僕が女性にペニバン(ペニスバンドのことキュウ!)でお尻の穴を犯されながらうんこを漏らすとか、女の子が出したうんこを自分のお尻に入れて犯されたりとか」

――ヌリの夢は果てしなく広いキュウ~~!! 老後もスカトロプレイを楽しむってかキュウ????

ヌリ「そうですね、したいですね。仕事で男優もやってますけど、僕は“いちマニア”ですから。いちマニアとしてスカトロとずっと向き合っていきたいですね。仕事として事務的にやってるのではなく本当に好きでやっているのでね」

マジモンのスカトロ男優から、まさかの夢を叶えた胸アツ話聞けたキュウ~~!!!! 自己啓発セミナー開けるキュウ。

インタビュー中、鼻腔全開にしてオイニーチェックしてたけど何も臭ってこなかったキュウ~~。普通に超いい人だったキュウ。

「やってダメだったら悔いは残らない」説得力あるキュウ~~!

何も行動しないで過食して愚痴ツイートしてる今のあたしに沁み入る言葉だったキュウ~~~。で・も、あたしは多分、ウンコ食ったり食わせたりはしないタイプの女だキュウ……。便秘だし。

■子宮のゆるキャラ(妖精)しQちゃん /アイドルに貢ぐために週5+日払いバイトで馬車馬のように働いているキュウ。生理前は情緒不安定になるけれど、今日も元気に頑張りまシュッサン☆ Twitterアカウント【@sheQchanz

backno.

 

1 2 3

しQちゃん

子宮のゆるキャラ(妖精)。アイドルに貢ぐために週5+日払いバイトで馬車馬のように働いているキュウ。生理前は情緒不安定になるけれど、今日も元気に頑張りまシュッサン☆ 

@sheQchanz