カラダ・美容

プロトレーナーが教える、トップAV女優並の巨乳・くびれ・プリケツになれるメソッド

【この記事のキーワード】

歩き方ひとつで、オーラが変わる!

 つま先だけに体重を乗せた歩き方では、ふくらはぎが盛り上がり、お腹を突き出す姿勢になりがち。逆に、かかとに体重を乗せると、お腹に刺激がないせいで、ポッコリお腹になりやすいそう。また、ウォーキング中は腹筋を楽に刺激できるため、キツい腹筋運動を行なう必要はまったくないというのも、うれしい話です。

「まずは筋肉の緊張状態をリセットしてから、歩き方レッスンに進むのが成功の秘訣。身体のケアをしないままフォーム改善に進んでも、元の崩れた歩き方に戻りやすいんです。意識せずとも美しいフォームを保てるようになるのが理想。美しいフォームの基本的なポイントは、『目線、腕の振り、膝、着地』です。きれいなフォームで歩けばスタミナも強化されるし、メンタルも安定します。なにより芸能人オーラが身につくので、明らかに一目置かれる存在になりますよ!」

 近年、一部のトレーニング法や美容カイロ、美容鍼などの美ボディメイク法が人気ですが、貝瀬さんの目には、すべての女性がこれらの方法を一生継続できるのか疑問に映るとのこと。予算などの理由から中断した途端、体型が元に戻る例を多く見てきたがゆえの見解です。

 ボディラインへの探求は、女性が生涯かけて取り組むこと。だからこそ、自分自身で一生続けられる方法をマスターしてもらいたいーー貝瀬さんのメッセージを理解できれば、さっそく万歩計をつけて歩き出したくなるというもの。千里の道も一歩から。AV女優並みの美ボディも、正しいウォーキングの一歩から、というわけですね!

(取材・文=三浦ゆえ @MiuraYue

1 2

三浦ゆえ

フリー編集&ライター。富山県出身。複数の出版社に勤務し、2009年にフリーに転身。女性の性と生をテーマに取材、執筆活動を行うほか、『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』シリーズをはじめ、『失職女子。~私がリストラされてから、生活保護を受給するまで~』『私、いつまで産めますか?~卵子のプロと考えるウミドキと凍結保存~』(WAVE出版)などの編集協力を担当。著書に『セックスペディアー平成女子性欲事典ー』(文藝春秋)がある。

twitter:@MiuraYue