連載

「年上男性に惹かれる女性は、父親の愛情不足」…ではない

【この記事のキーワード】

父親以上の男性を求めて…

先ほども述べたように、私の父はとてもとても大事に育ててくれました。「お父さん大好き!」とまではいきませんが、私にはファザコン気質があることは確かです。父のことを尊敬していますし、誇りに思っています。そんな父への想いを振り返るうちに、私はあることに気づいたのです。

よく働き、よく遊ぶ。面倒見もよく、記念日や誕生日は決して忘れない
とにかく私のことを一番に考えてくれる、力強くて頼りがいのある存在
知らず知らずのうちに、私は父のような男性を求めていたのです。

今まで付き合った男性は23歳〜46歳と年齢はさまざまですが、やっぱりアラフォー以上の男性が一番落ち着きます。
知性、包容力、経済力。これらのバランスが取れていればいるほど、とても惹かれます。
より安心できる存在、より大事にしてくれる存在を求めていたことにより、恋愛対象となる年齢が徐々に上がっていったのではないかと気づきました。

自らも品格のある女性を目指して

成熟した男性を理想とするならば、自分自身も相応しい女性にならないといけないと感じています。

知性のある男性と知り合いたければ、幅広い話題を知っておくべきだし、教養を身につけることは当然です。マナーや礼儀作法を勉強することも求められます。

包容力のある男性と出会いたければ、甘え上手になることです。意地を張ったり、相手の気持ちを試すようなことはしないこと。素直に自分の気持ちを伝えられる女性のほうが、守ってあげたいと思ってもらえるでしょう。

経済力のある男性と出会いたいのであれば、自らが自立することです。これは、学生であろうと、社会人であろうと関係ありません。学生でもきちんと自分で金銭管理をしている人はいます。より効率的にお金を貯蓄する方法を勉強したり、希望収入を稼げる職を求めること。また、自分自身を成長させ、ステップアップする気持ちを失わないこと。

このように、理想の男性に見合った女性になることが、最初の一歩だと思っています。
残念ながら私は、品格ある女性にはほど遠い場所にいますが、これらのことを目標にして日々生きていこうと思います。

最後に、年上男性と恋愛している皆さんへ!
どんな環境で育ってきたとか、どういう教育を受けたとか、自分に自信があってもなくても。心から大好きな人と一緒にいることは、あなたを支え、あなたを豊かにしれくれます。周りの友人から変な目で見られたり、両親からの反対にあうこともあるかもしれません。それでも、変わらない気持ちで大切な人を大切だと思い続けられるならば、それは立派な愛です!

世の中にはいろいろな価値観の人がいます。だからこそ、人を否定して生きるのではなくて、まずは自分の生き方を肯定すること。そして、周りの人の生き方にも「素敵ですね!」と頷ける心を持つことが大切なんだと思います。私もそんな素敵な女性になれるようにがんばりまーす!

■おはなちゃん/ オープンスケベ。4歳で初めて股をこすってから、性に目覚めた22歳。普段は女子大生、事務アルバイトをこなしながら日々性を楽しんでいる。おじさんキラーであり、現在24歳年上のおじさまとお付き合い中。

backno.

 

1 2

おはなちゃん

オープンスケベ。4歳で初めて股をこすってから、性に目覚めた22歳。普段は女子大生、事務アルバイトをこなしながら日々性を楽しんでいる。おじさんキラーであり、現在24歳年上のおじさまとお付き合い中。