カラダ・美容

日本人のアソコはきれいか不潔か…デリケートゾーンの衛生にまつわる都市伝説と真実

【この記事のキーワード】

 世界のデリケートゾーンウォッシュ事情をぜひ知りたい。しかし商品について質問しようと発売元に連絡するも、「取材は受けておりません」と、けんもほろろな対応。一方pH careを発売する会社の方は、8年ほど前から商品を販売しているとのこと。

delicatezone201504d

pH careのHP

 やはりフィリピンで、「現地の知人が海から出た時に、デリケート専用ソープで洗っているのを見てビックリして尋ねると、反対に「体と同じソープで洗っているなんて信じられない」と言われ、大変なカルチャーショックを受けた」ことから、日本での輸入販売に至ったそう。

 でもHP上には「世界22ヵ国で発売。日本で年間売上110万本突破!」と書いてあるものの、他国の販売状況などについては、「わからない」と言われてしまった……。なんか良さげな商品なのに店頭でほとんど見ないし、いずれもあまり宣伝に力が入っていないように思えるのは、やはりモノがアソコ用だから?

じゃあ、日本人は不潔なの?

「というよりも日本は湯船につかる習慣があるので、他国の女性よりも陰部の衛生事情が良いと思うんですよ。皆さん、あまり洗浄料にこだわらなくてもいいと思っているのかも。もうひとつ仮説を立てると、陰部に違和感があっても『普通のことだ』と、やりすごしてきた人が多いのでは? だから表だって話題にしないのかもしれません。でも最近ようやく膣に対する関心が高まってきたのか、ネットなどでこういった商品を見かける機会が増えましたね」

 そう教えてくれたのは、女性医療クリニックLUNAグループ理事長で女性泌尿器科医の、関口由紀先生。

delicatezone201504e

 膣のなかには常在菌のデーデルライン桿菌(かんきん)がいて、健康な状態は弱酸性と言われています。でも一般的な石けんはアルカリ性なので、これで洗うとpHバランスが崩れて、デーデルライン桿菌がピンチになるってことでしょうか?

1 2 3