ゴシップ

安田美沙子の結婚式がなんだかんだで豪華すぎる!

【この記事のキーワード】

 盛大にやろうとすればどこまでも予算が膨らみ、きりがないのが結婚披露宴。安田夫妻は桜にこだわった会場の装飾から、キャンドル・ジュン氏の手による幻想的な光の演出、2つのウェディングドレスに打掛のお色直し、親友の手によるネイルや、ミュージシャンAzumiの手作りヘッドドレス、カード類の手配に手書きメッセージ、などなど、かなり細かいところまで気を配ってゲストをもてなしたようである。ウェディングプロデュースはテイクアンドギヴニーズ。

 また、芸能界に拠点を置く安田と、芸能人の愛用者が多いアパレルブランドを創始した下鳥氏の結婚というだけあって、披露宴会場にはタレントやミュージシャンが大勢集まった。乾杯の音頭はこれまで新婦を可愛がってきた和田アキ子がとり、そのほかにグラドル仲間の熊田曜子(32)、夏川純(34)、山本梓(33)、番組共演以来親しいベッキー(31)らが安田側の招待客。一方、下鳥氏デザインの洋服を愛用しているというBUMP OF CHICKEN、RAD WIMPS、ストレイテナーなどバンドマンも集結し、式の余興がBUMPの生ライブという豪華さも話題となった。

 引き出物は、4月8日にリリースした安田の料理本「『またあれ作って』と言われる幸せごはんレシピ」(講談社)、安田がCM出演を継続している創味食品のつゆと中華スープの素詰め合わせ、キャンドル・ジュン氏のキャンドル、ティーカップとソーサーのセット。引菓子はバウムクーヘンだった。

1 2