連載

専門医に訊く「デトックスって、ほんとに体から悪いモノを出しているの?」

【この記事のキーワード】

ほんとのところを教えて、ドクター!

 さてすっかり前置きが長くなってしまいましたが、そんなふうに〈もはや何がデトックスなのか、意味不明!〉な状況を整理するため、基本的な〈毒素〉とそれらはどうやって排出できるのかを、専門家に聞いてみることに。さまざまなニセ科学や怪しい美容法などをブログで解説している、五本木クリニックの桑満おさむ院長先生、よろしくお願いします!

SpiYakou16_b

「デトックスと呼ばれるジャンルでは、人体中の代謝物として作られたものも老廃物と呼び毒素の一種としているようですが、これらは特別なことをしなくても便、尿、汗として排出されます。すると特に積極的に排出したいのは〈重金属〉であると仮定して、お話を進めましょう」

 デトックス界では、タバコ・排気ガス・食品に含まれる残量農薬・魚介類・水道水・産業廃棄物・大気汚染などが原因となって有害金属(カドミウム・水銀・鉛・ヒ素・アルミニウム・ベリリウム)が体内に蓄積され、ビタミン・ミネラル・酵素・ホルモンの働きを低下させると説明されています。

「まず体内に入ったそれら重金属の排泄経路は、便・尿・皮膚・呼吸・母乳がありますが、ほとんどは尿と便に混じって排泄されていきますよ

 あれ、それでは発汗系デトックスの立場は……!?

「汗の99パーセント前後は、水で構成されています。〈汗に重金属が含まれる、毒素を排泄する〉というならば、汗に含まれる重金属は動脈を通り皮膚周辺に移行した重金属のはずですが、そもそも汗に含まれる重金属はどこに蓄積されるのか疑問です。重金属は骨、肝臓、腎臓、膵臓、肺、脳に蓄積され、特に集まりやすいのは肝臓・腎臓・骨なんです」

 もともと汗は毒素(ここでは重金属)体外に出すためにあるわけではなく、体温調節、皮膚のしっとり感向上(バリア機能を高めるため)、そして代謝物の排出、あるいはアポクリン腺に代表されるフェロモンをまき散らすのが主な役割なのだとか。サウナなどでたっぷり汗をかけばスッキリ感があって気持ちいいのは確かだけど、それがデトックスかどうかは別問題ということ

 さらに各金属ごとの、排出経路は次のとおり。

・鉛 → 尿・便・母乳・唾液
・水銀 → 大部分が尿
・砒素 → 大部分が便
・カドミウム → 大部分が便、少し尿
・アルミニウム → 腎不全でないかぎり、体内に蓄積されることはない
・ベリリウム → 食品で摂取しても体に吸収されず、便として排泄される

 どうやら便通さえあれば、特別なデトックスは必要なさそうなこの結果……。

「ひとつのデトックス法でこれらすべての有害金属を一気に排出することは不可能ですし、それ以前に通常の生活で排出されていきます。万が一急激に大量の重金属を摂取した場合はキレート(解毒)する必要が生じるものもありますが、特殊な状況でないと起こりえないでしょうし、残念ながら強制的に排出できない重金属もあります」

1 2 3

山田ノジル

自然派、エコ、オーガニック、ホリスティック、○○セラピー、お話会。だいたいそんな感じのキーワード周辺に漂う、科学的根拠のないトンデモ健康法をウォッチング中。当サイトmessyの連載「スピリチュアル百鬼夜行」を元にした書籍を、来春発行予定。

twitter:@YamadaNojiru

Facebook