連載

紗倉まな「早漏・ドビュッシー男子に一言よろしいでしょうか?」

【この記事のキーワード】

manachan050701

きらきらきら~ん☆

 なんと、あの伝説のAV男優・田淵正浩さんが「早漏改善方法」を伝授されているではありませんか!! 田淵さんいわく、そもそも「早漏は治すものではなく、射精をコンロトールすればいいんだ」とのこと。な、なんてポジティブ! 言葉を置き換えた逆転発想ですね……先生、いや、師匠の教えをまとめると……

その1:セックス中は鼻呼吸!
鼻呼吸は興奮している脳をクールダウンさせる作用があり、射精をコントロールすることができるそうです。フンフンッ!

その2:スキンシップは控え目に!
肌の密着感は興奮しますよね。はい、紗倉は大好きです。しかし、早漏男子に過度な興奮は禁物なのだそうで……できるだけ肌を合わせないようにとのこと……うぅ。

その3:目を開けさせる!
目をつぶって自分だけの世界に入ろうとする=快感に集中してしまい早くイってしまうそうです。とはいえ、目を合わせすぎるのもNGとおっしゃられています……(号泣)。

その4:ピストンはバラバラのリズムで!
一定のリズムでピストン運動をしているとイきやすくなってしまうそうです。焦らされたり、時にゆっくり刺激されるのは女性にとっても嬉しいですね。

 どれもすぐに試せるものばかりで実践してみたくなりますね。「目をつぶって自分(男性側)の世界に入ろうとするのを防ぐ」「目を合わせすぎるのも良くない」という2つのバランスを取るのはなかなか難しそうですが、男女ともに「早くドビュッシーしませんように!」という共通の課題を背負ってエッチをする、というのが大事なのですね。

 ただ、この教えを意識しすぎると“男性側の心の負担”も大きくなってしまいそうですし、それが原因で「萎えてしまった……(絶望)」という本末転倒な結果になる可能性もあります。あくまでも「ほどほど」くらいがちょうど良いのかもしれませんね……。

 とりあえずいろいろと勉強になりました! 田淵さん、ありがとうございます~!!

1 2 3

紗倉まな

高等専門学校の土木科出身。18歳の誕生日の翌日に事務所に応募し、所属が決定。2011年にイメージビデオデビュー、翌年2月にAVデビューするや否や人気沸騰! SOD大賞2012では最優秀女優賞、優秀女優賞、最優秀セル作品賞、最優秀ノンパッケージ作品賞などなどを総なめで6冠を達成する。『ゴッドタン』キス我慢選手権でも「かわいすぎる」と話題☆

紗倉まなの工場萌え日記