連載

45%の女性が経験済み! ノンケ女性に広まる『ちょいレズ』とは

【この記事のキーワード】

『ちょいレズ』についてレズビアンたちは、
・自分のセクシャルに悩んでる人もいるから、気軽に『レズ』という言葉を出さないで欲しい。
・本当のレズビアンは、その後にある発展を考えちゃうから、気軽にイチャイチャできない。
・『ちょいレズ』はノンケだからできる行為。
『ちょいレズ』という言葉に否定的な意見が多かったのが印象的です。

当たり前のことながら、レズビアンにも堅い人もいればビッチもいます。
プレイボーイタイプで、ちょいレズなノンケ女性をその気にさせ、そのままエッチまで持ち込む――なんてことを繰り返してる人もいます。

私も酔った勢いでノンケの女性とベッドまで……という経験があります。
ただ、私自身は相手の女性を恋愛対象として考えることができても、
相手には明らかに恋愛感情はなく、楽しむだけの性行為という感じを受けました。

このような、外国人にとって挨拶代わりとなるキスやハグ以上の『ちょいレズ』行為に抵抗のない女性は、もしかしたらほんのりビッチな素質を持っているのではないか? と思います(笑)。

また、『ちょいレズ』が浸透してきた背景には、女性側だけの変化ではなく、草食男子の増加も関係しているでしょう。

どんな理由であれ、本人たちが幸せで、『ちょいレズ』行為によって心が癒されているならばそれで良いと思います。
むしろ、アイドルのミュージックビデオで『ちょいレズ』行為が流れたり、ノンケ女子の間で流行ることにより、レズビアン自体に偏見がなくなるのは当事者として非常に良いことだと感じています。

■谷川明日香/ 芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。公式ブログ、Twitterアカウント(@t_asuka)、Lagrangeオールインワンメンズケア

backno.

 

1 2

谷川明日香

芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。

@t_asuka

Lagrangeオールインワンメンズケア

公式ブログ