連載

女性初心者向け「新宿二丁目」の歩き方☆

【この記事のキーワード】

他のお店を紹介してもらおう~!

広いエリアではないのに、数えきれないくらいお店が密集している二丁目。一軒だけではその楽しさを味わい尽くせません。お店によっては、しっとり飲んだり、オカマちゃんたちのショータイムがあったり、マジックを披露してくれたりと、本当にバラエティに富んだ街なのです。一軒目の観光バーで、楽しく飲んだ後は、ママや店子に「おすすめの観光バーとかありますか?」と聞いてみましょう。大体は「姉妹店があるんだけどぉ~」と言って、姉妹店を紹介してくれます(笑)。最初は教えてくれたお店に行ってみることをオススメします!「◯◯(一軒目の誰々)さんからの紹介で~」と伝えるだけで、めちゃくちゃ歓迎されたりします。やっぱり、知り合い経由のほうが安心ですしね!

少し慣れて来たらフラフラと街を歩いて、他のお店を探すのも楽しいですよ。私はたまに、二丁目にあるタコ焼き屋さんで情報収集しています(笑)。

女にはアタり強いんじゃないの!?

たまに、こんな心配をしている人もいますが大丈夫です。テレビのイメージみたいに、みんながみんな「おブス~!」なんてイジってくるわけではありません(笑)。確かに、そういうゲイの方もいます。私も年下の店子に「あんた本当にブスね。アンパンマンに似てるわ!」とよく言われますが、コミュニケーションのひとつとして受け取っています(笑)。佐々木健介のような見た目の落ち着いた優しいゲイもいますし、素敵なママもたくさんいます。自分に合ったお店を探してみてくださいね。

注意すること

もちろん観光バーにも、ゲイのお客さんはいます。中には女性客やノンケが苦手な人もいます。興味本位で質問攻めにしたり、初対面なのに失礼なことを言うなんて言語道断、マナー違反です。お客さん同士がとても仲のいいお店もあるので、だんだんと溶け込めればOKです。

あとは、飲みすぎないこと! 私はついつい飲みすぎて、カラオケでめちゃくちゃ盛り上がったり、他のお客さんとデュエットし始めちゃうのですが、やっぱり度を過ぎた遊びはNGです。オカマバーに限ったことではないですが、「飲みすぎて吐く」なんてことも避けたいですね。さほど広くないお店がほとんどなので、悪酔いしてしまうと目立ちます。お店の迷惑にならないように楽しみましょう♪ ほんと、気をつけたいです(汗)。

最後に

いかがでしたか? 「興味がある」という方は、まず観光バーに行って雰囲気を味わってみてください! 本当にたくさんのお店があるので、紹介してもらって何軒か行ってみると自分に合ったお店に出会えますよ♪ 私もお気に入りのお店がありますが、そういう行きつけが一軒あるだけで「心のオアシス」になったりするもんです! ノンケ女性の私は「お邪魔させていただく」という気持ちで楽しませてもらっています。大人数で押しかけると迷惑になりがちなので、店内の席数を考慮して、2~3人で行くことをオススメします。ではでは、素敵な夜遊びライフを♪

■おはなちゃん/ オープンスケベ。4歳で初めて股をこすってから、性に目覚めた22歳。普段は女子大生、事務アルバイトをこなしながら日々性を楽しんでいる。おじさんキラーであり、現在24歳年上のおじさまとお付き合い中。

backno.

 

1 2

おはなちゃん

オープンスケベ。4歳で初めて股をこすってから、性に目覚めた22歳。普段は女子大生、事務アルバイトをこなしながら日々性を楽しんでいる。おじさんキラーであり、現在24歳年上のおじさまとお付き合い中。