ゴシップ

低体温ぽいのに熱くて上品な口当たり、『あまちゃん』の「ミズタク」(松田龍平)に悶絶萌死!

【この記事のキーワード】

 「ミズタクのことを考えすぎていて、原稿が手につかない」という人気作家の加藤千恵さんいわく、彼の最大の萌えポイントはずばり「ギャップ」。

「93話はまさにツンデレのデレだと思いました。普段クールでアキに興味のない感じに見えたミズタクが、必死になって北三陸まで駆けつけたってことがすごいし、秘めたエネルギーを感じました。とにかくギャップがいいですよね! スーツとスウェット、低体温っぽいのに熱い。

北三陸では胡散臭い感じだったけれど、東京に戻ってから仕事を頑張っている姿が最高にかっこよく見えます。あれで仕事ができないドジキャラだったりしたらガッカリですが。国民投票で、『GMT一人でも落ちることがあったらオレもやめるよ!』と言ったり、仕事にかける本気度、みたいなものが見えるので、東京編のミズタクが好きです。

ミュージシャンを志した過去がありそうな“ミズタク部屋”は、私はそんなに惹かれてないですが、仕事上はしっかり者のミズタクの、スキだらけの姿を見ることができるいい演出だと思います」

 また、ミズタクからは下品な男臭さがしないと同時に、「かっこつけてる」自意識もまったく漂ってこない。パッと見は胡散臭かったが、実は裏表なく真摯な性格のキャラクターなのかもしれない。

 あまりの人気に「ミズタクスピンオフ」を期待する声も高まっているが、実現の可能性はいかほどだろうか。
(清水美早紀)

『あまちゃん』はNHK総合で毎週月~土曜午前8時に放送中。4月から始まった同作も残りわずか2カ月、9月末からは杏主演の『ごちそうさん』がスタートする。

1 2 3