連載

ナプキンの捨て方、臭い対策も…自分の経血、嗅いだことはありますか?

【この記事のキーワード】

経血の香り~ディーバカップの場合~

話を戻します。実は私、生理用ナプキン以外に、ディーバカップを併用しています(ディーバカップについてはこちらの記事を参照してください)。

シリコンカップを膣内に挿入し、経血を溜めるという生理用品です。繰り返し使えるタンポンのようなものです。経血量の多い2~3日目に使っているのですが、ディーバカップの場合は経血の臭いが少し違うんです。というのも、紙に蒸れて発酵するナプキンとは違い、体内で備蓄された経血なので、フレッシュな香りがするんです。実際に溜まっている血を見ると「お~、今日はこれだけ出たか!」とちょっと感動します(笑)。で、この臭いはというと、血なんですね。ほぼ血! やはり発酵が進んでいないので、怪我した時に嗅ぐような、生々しい血の臭いしかしません。

個人的な好みで言うと、ナプキンの経血のほうが好きな臭いですね。ちなみに、ディーバカップは経血が漏れない限り、外部へ臭いがすることはほとんどありません。臭いが気になる方にはオススメです。

経血の臭い、周りの人にバレてない!?

これだけ強烈な臭いを発する経血。もしかして、周りの人にも臭いがバレているのでは……と思うことってありませんか? 私はしょっちゅう不安になります。こまめにナプキンを替えてはいるけれど、もわっとした臭いは伝わっちゃってる!? とドキドキし、小学校高学年のころ、保健の先生に聞いたことがありました。

「生理の臭いって、周りのお友達にバレたりしない?」

その時、先生は『人間には自分にしかわからない臭いがあるのよ。生理の臭いは、意外と気づかれないものなの』と答えていましたが……。

たしかに、今までの人生において、電車で隣に座った女性が「生理だ!」と気づいたこともないし、バイト先や職場で他人の経血の臭いに気づいたこともありません。だとする と、先生の言っていたことは合っていて、経血の臭いって自分にしかわからないものなのかもしれません。サニタリーボックスから溢れ出る臭いは仕方ありませんが。

ちなみに最近流行りの布ナプキンは臭いがすごそうなので、ノータッチです(笑)。私はディーバカップでエコに貢献していきます!

■おはなちゃん/ オープンスケベ。4歳で初めて股をこすってから、性に目覚めた22歳。普段は女子大生、事務アルバイトをこなしながら日々性を楽しんでいる。おじさんキラーであり、現在24歳年上のおじさまとお付き合い中。

backno.

 

1 2

おはなちゃん

オープンスケベ。4歳で初めて股をこすってから、性に目覚めた22歳。普段は女子大生、事務アルバイトをこなしながら日々性を楽しんでいる。おじさんキラーであり、現在24歳年上のおじさまとお付き合い中。