ゴシップ

河童の次は鬼? 井浦新がSMAPに提案した“驚愕デートプラン”

【この記事のキーワード】

長距離移動からまさかの登山!?

 新さんお勧めの“密室車移動”を選択した場合は、自ら運転をしてくれるらしく、友達は助手席に座っていればいいそうだ。音楽も新さんがDJを担当するとのことで至れり尽くせりらしい。まあ、それじゃあ、いっかな~♪

「とにかく朝イチに香川に着きたい」という新さんは、地元で「讃岐富士」と呼ばれている“飯野山”に行きたいそうだ。

「一緒に軽く汗を流しながら登山を朝イチでまず、やっつけたい」
「頂上に、いろんな巨石があるので、それをフィールドワークしたり語り合いたい」

 と休む暇もないほどの激しいプラン設定にSMAPの面々は呆気にとられるばかり。さすがのキムタクも「相当詰め込んで来たぞ~!」と戦々恐々。

 飯野山を下山したら、次の目的地の移動がてら、名産品である“讃岐うどん”をどのお店でもいいから必ず食すとのこと。しかも「とにかく三食うどんで行きます!」と “うどんオンリー宣言”を放った。走り出した新さんはもう誰にも止められない……。

とにかく登りたい新さん

 うどんで腹ごしらえした後は、すかさず「金比羅山参り」にも行きたいそうだ。900段くらい(げっ!?)の階段を登ってお参りしたら、急いで下りて次の目的地へ移動しながらまたうどんを摂取するらしい。もう、忙しいよ~! うどん以外も食べたいよ~!

 その後「イサムノグチ庭園美術館」を経由すると夕方あたりになるので、急いでフェリーに乗って「女木島(めぎじま)」に向かうそうだ。そこは「鬼ヶ島伝説」が残る場所らしく、その島の山頂には洞窟があるので、「鬼の痕跡を探したい」とのこと。なんでも、赤鬼と青鬼の巨大像があるので、そこで記念写真を撮ったりして雰囲気を堪能するそうだ。もう、体力的に限界になるっしょ……。

 これだけのハードスケジュールをこなし、ラストは飛行機で東京に帰って来るらしい(行きで乗って来た車はどうするんだ問題発生!)。そして“ブルーノート”みたいなジャスバーでジャズのライブを楽しみながら、二人でお酒を酌み交わして打ち上げするとのこと。最後はイメージ通りのオシャレな感じに決める新さんであった。もはや体はボロボロで全然楽しめそうではないのだが……。

 こんなとんでもない「詰め込み過ぎデートプラン」聞いたことない。新さんは実際にプライベートでお友達とこんな荒業をやってのけているんだろうか? それとも、ただの妄想プランなのだろうか?

 新さんといえば、昨年の今頃に出演した番組内でも「僕は河童を見るために日本中旅をして探しています!」なんて不思議発言をしていたっけ。河童ブームの次は鬼ブームが彼の中でビンビン来ているのだろうか?

 さっぱりとした端正な顔立ちで大人しそうな印象に見える新さんであるが、妖怪や旅関連の話となると途端にエンジンがかかり出してハイパー情熱的になるようだ。今回は残念ながらSMAPと親友カップルになることは叶わなかったが、新さんがとんでもなく旅がお好きであるということを知ることができた。いつか、新さん企画で新さんが実際に旅する“弾丸過ぎる旅番組”を観てみたいものである。

■テレ川ビノ子 / テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

 backno.

 

1 2 3

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!