ゴシップ

炎上ママまっしぐら・潮田玲子のマタニティフォト公開に「やっぱりやると思った」

【この記事のキーワード】

 潮田はその後、スポーツ紙が挙式予定日を報じた際に、「今は試合に集中させてほしいのに」と報道そのものを批判したのだが、このときには「五輪予選前に恋愛ポエム書いて、全然集中してなかったくせに何言ってんだ」と非難轟々でブログが炎上した。

 マタニティフォトを公開することには、かねてより賛否両論あるが、恋人への思いをポエムにして全世界に発信した潮田ならば、こうしたマタニティフォトも当然撮るだろうと予想されていたため、ネット上ではさほど驚かれていない。それよりも、「いよいよ潮田のママタレ活動がはじまる!」と高い期待が寄せられている。育児は恋愛以上にポエムの生まれやすいカテゴリーだからだ。

 ママタレントは今なお激増中で、ブログアクセス数を稼ぐのは至難の業。どのタレントにとってもブログは魅力的な収入源であり、タレントイメージを形成する都合の良いツールでもある。潮田はすでに確立したポエマーポジションを活かし、産後、ママタレブログ界を掻き乱す台風の目になるかもしれない。
(シュガー乙子)

1 2