ゴシップ

DV疑惑アイドルに対するファンの本音と、グループ再結成への複雑な思い

【この記事のキーワード】

 そしてもうひとつ。活動休止中のSS501の件についても補足しなくてはいけませんね。SS501の復活が中々実現しないのはヒョンジュンに原因あり、という件です。

 なぜそう考えるかと聞かれたら、歴史が証明していると言わざるをえません。過去、多くのK-POPグループが解散、再結成を演じ、その再結成は絆や友情ではなく、経済的な理由に基づくものでした。つまり、ピンで成功しているメンバーがいれば、再結成や復活はなかったのです。

再結成、お決まりのパターン

 東方神起とJYJだってそう。5人がひとつにならないのは、どちらもグループとして成功しているから。両者をくっつけたがっているのは、仲介することで暴利を貪ろうとするブローカーやその筋の人、K-POPブームの再来を期待する勘違い韓流業者、再度一儲けしたいと思っているレコード会社くらい。ファンとて望んでいないのですから、5人組としての復活など論外なわけです。

 SS501に関するなら、全員のソロ活動が始まって以降、ヒョンジュンの一人勝ちでした。ヒョンジュン的には、単独で稼げるんですから当然5人になる必要などありません。なんてことは言われなくてもファンならみんなとっくに気づいています。

「2013年10月、ヨンセンのコンサートでメンバー5人がそろいました。この日、ヨンセン以外で自分の持ち曲をひとりで歌ったのはヒョンジュンのみ。明らかにアンバランスでした。これをもってしても、ヒョンジュンのSS501への愛はそれほどでもないんだなって感じましたね」(ヒョンジュン・ファン)

 ファンのあいだでは「経済的な理由にせよ何にせよ、メンバー全員の本心からの願いで復活するんじゃなきゃイヤ!」「ソロ活動を始めてからファンになったので、ずっとこのままソロでいてほしい」などいろんな意見があります。こうやって話題にのぼるうちが花ですよね。

 除隊後のヒョンジュンは以前ほどの人気を誇ることはないでしょう。でもそれは、彼にかぎったことではありませんね。それゆえ、全員除隊後1年以内に、SS501の復活が想定されるのです。これが傷の舐め合いにならなければいいのですが……。

 

今週の当番=佐々木薫
「ヒョンジュン・ファンとユンホ・ファンのどっちが怖い?」と訊かれたら、躊躇なく「ユンホ・ファン」と答えるアラフォーK-POPファン。

backno.

1 2