カラダ・美容

女性器は卑猥なものなのか。これからの「まんこ」の話をしよう

【この記事のキーワード】

フランスでもちんこはカジュアル

牧村 「ちんこ」はオッケーで「まんこ」はNG問題がある。先日、テレビ局の方と放送禁止用語についてお話をしてきたときに「放送禁止用語って自主規制に過ぎない」と教えていただきました。各局で共通のルールがあるわけじゃないし、同じ局でも番組によって判断基準が違う可能性があるらしいんです。私がお話を聞いた局だと、どの言葉を放送禁止用語にするか話し合う担当の部署があるみたい。

柴田 基準は?

牧村 「人権」と「公序良俗」。

柴田 まんこは「公序良俗」でしょうね。

牧村 「いやいや、でもコレがないと、私はいないんだけど……それを公序良俗って(笑)」って思っちゃいますけどね。放送禁止用語リストもないから、出演者側が気をつける術もないね。

柴田 松本明子さんと西原理恵子さんは、テレビで「まんこ」と発言して番組を降板されていますよね。

牧村 うん、でも別に放送禁止用語が決められているわけじゃない。それに西原さんが降ろされたときって降板の理由ははっきりわかっていないですよね。「まんこが駄目だったらしいよ」くらい。

柴田 ちんこをテレビで出しちゃっても干されないのにね。

牧村 そうそう!

柴田 牧村さんがお住まいのフランスのテレビはどうですか?

牧村 そんなに長くフランスに住んでいるわけじゃないのでわからないですけど、テレビで「まんこ」はあんまり聞かない気がするなあ……そもそもフランスだと、「スタジオでタレントがキャッキャする」みたいなバラエティ番組がないんですよね。そもそもタレントって職業もない。

柴田 「ちんこ」は?

牧村 「ジジ」って言うんですけど、わりとカジュアルに言って良い雰囲気がありますね。お酒で「ジジコワンコワン」って名称のレモンリキュールがあるんですけど、日本語で言うと「ちんこガーガー」。「コワンコワン」ってアヒルの鳴き声なのね。

柴田 レモンリキュールだとおしっこっぽいですね(笑)。

牧村 そうそう。その商品がショーウィンドウにずらっと並んでるくらいカジュアル。

柴田 「まんこ」みたいな女性器の愛称ってありますか?

牧村 そういえば知らないですね。「愛の泉(la fontaine d’amour)」とか?

柴田 絵画のタイトルみたい(笑)。

牧村 「おまんまん」「おぱんぽん」みたいな愛称は知らないです。「子ねこちゃん(la chatte)」「穴(le trou)」みたいな言い換え表現はしますけど。あと、文学表現系もいろいろありますね、「秘密の庭(le jardin secret)」とか「垂直の微笑(le sourire vertical)」とか。

面白かったのが、2013年にパリの同性婚賛成デモで使われた「芝生(le gazon)」って表現です。これは単に「もじゃもじゃ生えてるから」っていう例えじゃなくて、同性婚反対デモ参加者をからかった表現でもあるのね。どういうことかっていうと、反対デモ参加者達は、以前エッフェル塔周辺の芝生をめちゃくちゃに踏み荒らして賠償請求されているんです。それを受けて賛成デモ参加者のレズビアン達が、「私たちレズビアンは芝生を愛しています!」ってプラカードを出したわけ。

濡れていないまんこはセクシャルじゃない

柴田 逆に「ちんこ」って恥ずかしくないんですかね? 「ちんこちんこうるさい! もうちんこのことは言うな!」ってならないのかな。アンガールズの田中卓志はちんこがデカいってしょっちゅういじられてますよね。「や~め~て~よ~」って言ってる。

牧村 あれは、ああいう返答を求められているっていうのもあるんでしょうね。

柴田 あと大小で言ったら、テレビドラマ『トリック』(テレビ朝日系)が深夜放送だったときって、阿部寛のちんこが巨根だって設定でしたよね。この設定、ゴールデンの時間帯に移った時はうやむやになっちゃいましたけど。

牧村 なにそれー! 仲間由紀恵の貧乳設定はなくなっていないのに!

柴田 そうそう。巨根と貧乳だったら、巨根のほうが性的でタブーなのかもしれない。

photo2

牧村 「ちんちん」だとカジュアルだけど、巨根って表現すると、勃っている状態を想起して性的になっちゃうのかもしれない?

柴田 性的かどうかが、ろくでなし子さんのまんこ裁判で一番問題になるところです。ご本人がどう思っているのかを私が代弁することはできないのであくまで私の考えに過ぎませんが、ちんこもまんこも猥褻になることは絶対にあると思うんですね。セクシャルな部分を公的な空間に露出するのは犯罪とされているのだから、それを取り締まることに問題はない。でもろくでなし子さんのまんこ作品って濡れていないし、クリトリスも勃起していないし、エロいというイメージや視覚演出からほど遠くて、ぜんぜんセクシャルじゃない。だからろくでなし子さんのまんこ作品は女性器の模型だと言えると思うんですよ。理科室にある人体模型と同じ。

牧村 人体模型は問題ないのに、ろくでなし子さんのまんこはなんで駄目なのか、ってことですね。

柴田 そうそう。ろくでなし子さんの騒動、牧村さんはどう思っているんですか?

牧村 「すごい国で生きているんだな……」って思いました。

あの騒動によって明るみになったことはたくさんあって。私は柴田さんと違って、あれは猥褻だから問題だったのではなく、公然とやったことが問題とされたんだと思うんですね。露出狂と同じ扱い。

柴田 ああ、最初の逮捕はそうだと思います。あのときろくでなし子さんは活動資金を募るために、クラウドファンディングで寄付してくれた人に対して自らのまんこの3DスキャンデータをダウンロードできるURLを教えていたわけですけど、3Dデータを規制したいと考えていた警察が、猥褻物頒布罪で捕まえたんですね。3Dスキャンのことも、クラウドファンディングのこともよく知らないまま。

牧村 怖い……それだけで対談のトピックになるようなヤバいことですよね(笑)。

柴田 そうですよね。不特定多数にまんこの画像を配布したって名目で逮捕されてますけど、実際は支援してくれた特定の人に対して、データがダウンロードできるURLを送っただけで、不特定多数ではない。スキャンデータだって座標がプロットされてるだけで、「性欲を興奮又は刺激せしめ」るような画像とは言い難いと思うんですよね。逮捕の後に、ろくでなし子さんの弁護側が出した「準抗告」という滅多に通らない申請が通って無事釈放されたのは、思った以上に世間の反応が大きかったからなんだろうと思います。

牧村 でも、もう一度逮捕されちゃっていますよね。

柴田 二度目の逮捕は、釈放の後にろくでなし子さんが「週刊金曜日」(金曜日)に逮捕の一部始終を描いた漫画の連載を始めたり、ツイッターやFacebookで警察を煽るような文章を書いたから、公安が怒ったんだと思います。例えばアダルトショップが陳列されている商品で捕まったときって、「これで見逃して下さい」というわけではないけど、罰金を納めて書類送検で済ませることがほとんどなんですけど、ろくでなし子さんはそうじゃなく、自分の表現で戦う道、作家としての責任を選んだ。そのことが気に入らなかったというか、相容れないでしょうね。

牧村 気に入らないのは人間だからしかたないけど、権力がそれをやったらいけないですよね。そっか、そういう国なのか……大人になりたくなかったな……子宮に還りたい……。

1 2 3 4

柴田英里

現代美術作家、文筆家。彫刻史において蔑ろにされてきた装飾性と、彫刻身体の攪乱と拡張をメインテーマに活動しています。Book Newsサイトにて『ケンタッキー・フランケンシュタイン博士の戦闘美少女研究室』を不定期で連載中。好きな肉は牛と馬、好きなエナジードリンクはオロナミンCとレッドブルです。現在、様々なマイノリティーの為のアートイベント「マイノリティー・アートポリティクス・アカデミー(MAPA)」の映像・記録誌をつくるためにCAMPFIREにてクラウドファンディングを実施中。

@erishibata

「マイノリティー・アートポリティクス・アカデミー(MAPA)」

牧村朝子

1987年生まれ。タレント、文筆家。2013年にフランス人女性と同性婚、現在フランス在住。セクシャリティをテーマに、各種メディアで執筆・出演を行う。将来の夢は「幸せそうな女の子カップルに”レズビアンって何?”って言われること」。

twitter:@makimuuuuuu

ブログ:http://yurikure.girlfriend.jp/yrkr/