連載

男友達はあり得ない派! 紗倉まながたじろいだ「異性友達とのセックス」

【この記事のキーワード】

 私の友達の中には「これからも仲良くしていきたいと心から思っている異性とは絶対にセックスしない」という子もいます。身体の関係をもつ異性と、絶対にもたない異性との境界線をはっきりさせているらしいのです。なるほど、ちゃんとしていますね……。

 「じゃあもし、身体の関係をもってもいい友達と一度セックスをしてみて微妙だったら、その後はどうするの?」と聞いてみると、微笑みながら「ZE・TSU・EN☆」と答えてくれたので、「ほほう……ZAN・NEN☆」と、たじろぐ紗倉……(そこもスパッと縁を切るのね)。さらに「身体の相性が良ければセフレになるし、もしかしたら付き合うかもしれない」とのことでした。周りにいる男性をそれぞれ役割分担して、各々の“交友関係”を楽しんでいるようです。そんな風に人を分け隔てられる器用さには拍手です……(ぱちぱち)。

届いてくれ、私の祈り!

 異性と本当の友達になれるのって、男友達がほとんどいない私にとってはすごく貴重なことだと思います。ちょっとした下心もなく、まっさらでヘルシーな感情で、気を置くことなく異性とつるむことができるなんて、ホント、国宝レベルで素晴らしいです。っていうか、先ほどのアンケートを見た限り、みんな性に対して型にはまることなく自由に羽ばたいているんですね。ちょっと安心する反面、ちょっとだけ恐ろしいぞよ……。

 だって、もし恋人と親しい異性の友達が、恋人と一度Hしたことがあって「別にその後付き合うとかもなく、今も普通に仲良しな友達ですよ~」みたいな状況なことを知ってしまったら……うひょ~(冷汗)。人間謎めいてるな……って改めて虚しくなりそうじゃないですか。あぁ、想像しただけでこえーよ、こえーよ。人間不信になるよ……南無。

 いかんせん、この世の中はスモールワールドですから、一度関係をもってしまったらどうか墓場までもっていってくださいませと、願うばかりですね……(白目)。

manachan090402

可愛すぎる…と、見続けるとジワります

 まったく関係ない話ですけど、TENGAの着ぐるみがドン・キホーテで発売されることになったそうです! 私もカバーガール(みたいな感じ)として実際に装着して写真を撮ったのですが、いかがですか? Twitterでは「ちょっとタラコっぽい」とか「ラウワンのピンみたいだね」とかコメントいただきました……。た、たしかに。あまりにもナイスなフィット感と、“唯一無二”感がお気に入りな一品。今年のハロウィンは、みんなで「TENGA大好き乙女☆ テンガール」となって徘徊しましょう! 渋谷もTENGA一色にな~れっ☆

 それでは、あぢゅ~!

 backno.

 

1 2

紗倉まな

高等専門学校の土木科出身。18歳の誕生日の翌日に事務所に応募し、所属が決定。2011年にイメージビデオデビュー、翌年2月にAVデビューするや否や人気沸騰! SOD大賞2012では最優秀女優賞、優秀女優賞、最優秀セル作品賞、最優秀ノンパッケージ作品賞などなどを総なめで6冠を達成する。『ゴッドタン』キス我慢選手権でも「かわいすぎる」と話題☆

紗倉まなの工場萌え日記