ゴシップ

森田剛に「結婚の覚悟」報道。セクシー女優・美雪ありすは「寿引退」なのか

【この記事のキーワード】

 しかし、この記事のタイトルはなかなかすごい。「森田剛 腹くくらせた寿引退の覚悟を直撃」って……寿引退じゃないって本人が言っているのにこれである。美雪がセクシー女優を引退することを決断したからといって、即「結婚か!」と結びつけること自体が、筆者にとっては「?」である。それってもうはるか昔の価値観ではないだろうか。「女が仕事をやめるなどの大きな決断をした時は、その理由はたいがい『結婚するため』だろう」という先入観があからさま過ぎる。もう少し隠してもいいくらいだ。「いまのこの時代で、仕事やめるたびに結婚していたら、いったい私たちは何回結婚することになるんだ……」と、タイトルを見た瞬間そっとツッコミをいれてしまったほどだ。記事を締めた「結婚=ゴール」という考え方も時代錯誤臭ぷんぷんである。結婚はゴールじゃなくて、新たなる生活の始まりでしょう、と言いたい。

 さらに言えば、同棲相手が仕事をやめたからと言って、男が彼女を養う義務は別にない。女の生活を面倒見てこそ「男気」なのか? 違うだろう。それは二人の間で決めればいいことで、世間的に「付き合って、同棲して、彼女が仕事を辞めたんだから、結婚は当然の帰結」と見ることには激しく違和感があるし、森田に対して「腹くくれ」と迫る権利は誰にもないはずだと思うのである。

 もちろん、彼らが本当に結婚を望み、準備をしているのだとしたら祝福したいことだ。入籍なしの事実婚状態を選んだっていいし、別れを選ぶのも当人の自由。日本の法律では、子供ができれば入籍を迫られるが(しなければ子供の戸籍上の父親欄が空白になる)、森田の仕事柄、そうなるまで入籍不可能ということもあり得る。

 今回、森田はタイミングが合わず美雪と同時直撃はされなかった模様だが、彼なら「寿引退ですか?」と問いかけられて何と答えただろうか。
(エリザベス松本)

1 2