連載

ドスケベでも痛い女でもない普通のOLが提案する「夜の過ごし方」

【この記事のキーワード】

 疲れた夜こそONNしましょ~

 そうはいっても、ONNばっかりしていられないのも事実です。仕事の疲れ、彼氏とのデート、会社帰りに女友だちと飲むこともありますし、そこで愚痴を聞かされたら疲労感も倍増。帰宅してメイクを落とすのもそこそこにベッドへダイブ! 1分でも多く眠りたい……。それが働く女子の現実。

 ただ、私はあえて勧めます。そんな夜こそ、ONNしましょうよって。そのほうがよく眠れますし、気分転換にもなります。睡眠時間をむやみに削らなくてもできる「時短ONN」を試してください。要は、「サクッと抜く」んです。抜くといっても、男性のように何かを放出するわけではありませんが、絶頂に達した後の開放感や、ちょっと気だるい感じは、そう表現するにふさわしいですよね。

 じわじわと感度を高めながら、それがスパークする瞬間を待ち望む……というONNは時間のある夜に。そうでないときは、この「気持ちよくなっていく過程」をすっ飛ばし、一息に強烈な快感の渦に飛び込んでください。

 そのためにうってつけな道具が、「電マ」です。元々はマッサージ機として発売されたものですが、AVなどで女性を攻める道具として使われて以来、すっかりアダルトグッズとして定着しました。私はバイブ派として、これまで電マの流行にはたびたび苦言を呈してきました。振動が強すぎて、女性が痛い思いをするばかりだと感じていたからです。でも、道具というのは活かすも殺すも使い方次第。振動が強いからこそ、できることもあると気づきました。自分で当て方を調整すれば、痛さではなく強烈な快感だけが訪れ、短い時間でオーガズムへと駆け抜けられます。

  これでもうぐっすり寝れますよね! イッた後、すーっと眠りに引き込まれる感覚は格別です。半身浴やアロマもいいけど、快眠となると断然、ONNに軍配が上がると思うのです。ちなみに電マは、生理中だけどなんだかムラムラするときにも使えます。夜用の分厚いナプキンを通しても伝わる、力強いバイブレーション! これこそが、電マの本領です。

 ONN、妄想、オトナのオモチャ……どんな女性のなかにも必ずある官能を磨き、エロい女になれる“独り寝”の過ごし方を、私、桃子がこれから連載としてつづります。どうぞお付き合いください。

 

■桃子 /オトナのオモチャ130種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。ブログ

1 2

桃子

オトナのオモチャ約200種を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。

@_momoco_

Facebook