ゴシップ

北川景子の荒ぶるLINE! ソクバッキーDAIGOも干渉できない観劇の世界

【この記事のキーワード】

 9月12日の公式LINEで北川は、突如「早霧せいな様」「望海風斗様」「咲妃みゆ様」「(大好きスタンプ)」「(学年順です)」と連投。雪組のタカラジェンヌの名を投稿した事や、劇場での目撃情報がTwitterなどで投稿されたことから、現在、東京宝塚劇場で行われている雪組公演『星逢一夜(ほしあいひとよ)』『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』を観劇したようだ。さらにその10日後の22日にも「愛のエスメラァールダァー」「早霧せいな様!望海風斗様!咲妃みゆ様!」「学年順だからね」と連投したのち、幕間に撮影したと思われるショーの電飾の写真も投稿。「今日も観劇かな?」「まさか2回目の観劇w」と、投稿を見た宝塚ファンたちが、それぞれに集うスレッドで次々と反応した。

 北川が東京宝塚劇場で観劇する姿は非常によく目撃されており、劇場内で宝塚ファンから声をかけられ会話することも珍しくないようだ。公式LINEには、「今日一幕で泣きすぎて せっかく幕間に宝塚ファンの方が声をかけてくださったのに、いつもより堂々と話せなかった…鼻が赤かったし…メイク直さないと自信もてなかったから…(顔文字)すみません」との投稿もある。

 DAIGOとそろっての観劇も宝塚ファンらは期待しているようだが、まだそうした目撃情報はない。というか、ここまでストイックな“ただのファン”ぶりを見せる北川にとって観劇はおおむね一人で楽しむものであり、束縛男を自称するDAIGOもそこは理解した上で、恋人の趣味の時間を尊重しているのかもしれない。
(ブログウォッチャー京子)

1 2

ブログウォッチャー京子

インスタウォッチが日課の子持ちライター。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています

@watcherkyoko