連載

セフレ持ちビッチが“結婚してセックスパートナーが一人になること”について考える

【この記事のキーワード】

 それでも、その心の迷いがわずか1mmでとどまったからこそ、めでたく結婚の運びとなるのでしょうが、「一生この人と頑張ります!」と決意したからといって結婚生活がうまくいく保証はありません。いざ結婚した後、急に配偶者以外とセックスしたいと思い始めるかもしれません。いろいろな可能性を考えて結婚を決めても、結婚生活が始まらないとその実態はわからないし、確かにこれって重大な決断ですよね。

 ただ結婚には、セックス以外にもいろんな出来事が付随してきますよね。例えば子供を産んで育てることであったり、夫婦としての信頼関係を築くことであったり。場合によっては、これらがセックス以上の重要事項になるために、「一生この人としかセックスできない」ことをそれほど深く捉えずに結婚する方が多いんじゃないかなと思います。それにセックスは40代、50代と年齢を重ねても問題なくできるかもしれませんが、妊娠・出産となるとどうしても年齢の問題が絡んできますから、「結婚→出産!」のルートを辿りたい人は必然的に、20~30代の若いうちにこの重大な決断を迫られることになります。

 ここまで、そしてここから先もたぶん独身で、結婚歴もない私なりに結婚生活というものを想像した形での答えになりますが……私はもし今後結婚したら、セフレとの関係はもちろん切ります! というか元々、彼氏がいる期間はセフレがいないタイプなんです。結婚するとしたら、彼氏ができてお付き合い→結婚に至るだろうと思われるので、セフレとは彼氏ができた時点でサヨナラすることになりますね。

 結婚してもセフレがいるとなったら、夫が寝取られ好きとかでない限り、不倫女と罵られそうですし……。もし子供を産み育てることになったら、ますます夫以外の男性とセックスはしちゃいかんな、と思いますね。あれっ、ロリルミってば意外と貞操観念あるんじゃないですか? というのも、うちの両親はすごく夫婦仲がいいんですが、もし彼らが不倫してたらすごく嫌だなと感じるので、自分が両親の立場(=夫婦、誰かの親)になった時にしてはいけないことなんだろうなという刷り込みもあります。自分がされて嫌なことはしない精神です。

 なにはともあれ、YUKAさんがこれからもご主人と仲良く過ごせることを祈っています。万が一、ご主人とのセックスに不満が生まれたらその時はまたご一報ください! 一緒に対策を考えましょう。

(Lollipop-Rumiko)

 113.33.254.170

backno.

 

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。