連載

「女は妊娠のリスクがあるから男が払うもの」? ラブホ代の割り勘の可否

【この記事のキーワード】

 妊娠するリスクは、せいぜい高くても2~3万円のラブホ代で相殺されるものなのでしょうか? 確かに完璧な避妊法というものはないし、セックスすれば必ず妊娠の可能性があります。ただ、それはラブホ代の問題と引き合いにすることではないはず。そう考えている方は、家などのお金がかからない場所でセックスをする場合はどうなのでしょうか。どこでセックスしたって妊娠の可能性はありますが、妊娠するリスクと引き換えに金銭のやりとりを求めるんでしょうか。“論点はそこじゃないだろ”感がハンパないです。妊娠云々のもっともらしく聞こえるような理由をつけずに「とにかくラブホにはお金払いたくない! それが私のポリシーなの!」とだけ言われたほうがスッキリします。

 また、「デート代は割り勘でもいいけどラブホ代は男性に払ってもらいたい」という声があるのは、「セックスは男性がしたくてするもの」という意識を持つ人がまだまだ多いことの現れなのではないかなと思います。ただ、セックスは当然2人の合意があった上でするものなのに、女性側の「男性がしたいからセックスした」という思い込みから「セックスさせてあげている」「向こうがしたいから仕方なく」といった上下関係に似た認識にスライドしてしまう可能性もあるし、それはなんだか危険な気もします。ラブホ代というよりは、セックスそのものの捉え方の話になってしまいますが……。

 いずれにせよ、せっかくラブホに行くのなら会計時に不快な気分にならないよう、自分と相手の価値観をすり合わせておきたいところですね。

(Lollipop-Rumiko)

backno.

 

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。