連載

労働ストレスで暴飲暴食の無職が変な病気にかかりました。

【この記事のキーワード】

無職を襲う謎の激痛

翌日。朝、ベッドで目覚めた時に、右足の土踏まずとかかとの間くらいのところに、なんとも言えない変な違和感みたいなものがありました。なんか、痛いような気がする。そのまま、ベッドの下の床に足をおろした途端、激痛が走りました。

「ぎゃあああああああ!」

痛い! 痛い! 痛すぎる!

痛いなんてもんじゃありません、っていう決まり文句がありますが、まぁそうは言っても痛いとしか言いようがない。まぁとにかく痛い。すんげー痛い。立てない。右足の裏に激痛が走り、とてもまともに立ってなどいられません。這って歩きながら、泣きそうになりました。

一体僕の体はどうなってしまったんでしょうか……!?

母「もー、あんたっていつも大袈裟ねぇ」

騒ぎを聞き、かけつけた母親が呆れたように言いました。大袈裟でもなんでもない、本当に痛いんだ! 母親の肩につかまって、階下におりると、父親がそんな僕を見て鼻で笑いました。

「救急車、救急車を呼んでくれ! このままでは死んでしまうぞ!」

と僕は懇願しましたが、父も母も一向に取り合う気配がありません。母は黙々と近所の医者を調べて、僕に住所を書いて渡してきました。

母「それよりあんた、今日バイトどうするのよ」

はっ! 困ったことになりました。今すぐ病院に行きたい。でも、前回、47連勤だなどと豪語した手前、休むなんてさすがにカッコ悪過ぎる……!

「そうだ、会社に行かないと……」

僕がはいはいの姿勢で家を這いずり回り、バタバタと着替え始めると、さすがに父も母もそこでやっと少しは心配したような顔をみせました。「ちょっと、さすがに休みなさいよ。病院行った方がいいと思うけど……」母が言ってきますが、無視して玄関まで進み、傘立てに刺してあった杖を手に取ります。

杖に全体重をかけて立ち上がると、なんとか立つことが出来ました。それでも痛いのは痛いのだけど、ギリギリ耐えられないほどでもないというか。

僕は、基本的にずっと人生、ヤケクソなんです。

心配する家族を尻目に、杖で体を支えながら通勤します。

会社が、すごく遠く感じる……。いや、実際京都から大阪まで通勤してんだから、それなりに遠いのは遠いんですけどね。電車内で、誰か席代わってくれないかな? とあたりを見回したのですが、なんでか、おばちゃんににらみ返されてしまいました。何故……? どうしてみんなそんなに、痛い視線で僕を見るんでしょうか……。

さて、最寄り駅から一生懸命に歩き続けてなんとか会社まで辿り着きました。その途端、いろんな人がビックリしたような目で僕を見てきます。

社員「奥山くん、一体どうしたのさ!?」

とか言われても自分でも何がなんだかわかりません。原因不明の足の痛みとしか言えない。とりあえずその日一日は、なるべく席を立たずに済むようにと、上司を自分の席に呼びつけて良い特権を貰ってことなきを得ました。

その後、夜でも開いている病院を探して受診、驚きの病名が下されました。

「こらたぶん、痛風やな」

血液検査の結果を待たないとわからないものの、特に外傷がないことや、僕が以前に血液検査を受けたときに、正常値の数倍の尿酸値を記録していたことなどから総合するに、多分痛風だと。

痛風といえば足の親指の付け根が痛むものだと勝手に思い込んでいたのですが、そんな事例ばかりではないらしいのです。僕みたいに土踏まずとかかとの間が痛むこともあるのだとか。

とにかく痛み止めをもらって、痛みはさっと引き、もう翌日からは薬を飲まなくても痛まなくなりました。それで、他にも色々もらった薬を飲んではいるのですが、これが根本的な解決になるというわけではなさそうです。

「痩せなあかんよ、にーちゃん」

と言われてしまいました。そんなことわかってるんだよ! いびきも酷いしおまけに痛風になるなんて……。デブでいてもロクなことがない……。

痛風になった、ということを担当編集者に電話で報告したところ、爆笑されてしまいました。

僕「お前、僕の不幸がそんなに面白いのかよ!」
担当編集者「面白いに決まってるじゃないですか! いやあ、マジでウケるなぁ…………ダイエット記事を書くはずが痛風って……やる気あるんですか?」

ムカついたので電話を切って、しかしふと我に返りました。

これ、原稿どうしよう……?

マジで困り果ててしまいました。

今回も相談「二度と痛風なんかになりたくない。本気で痩せたいんです。一体どうすればいいんですか……?」

あんまりガチのダイエットの相談は、リオネル・メシ子さんのダイエット企画と丸被りするからやめるようにときつく言われていたのに、こんなことになってしまいました。でも僕はライザップに通う金も根性もないんです……! というか47連勤だから時間もない!

というわけで問題が解決するどころか悪化してしまいました。そこで再び相談です。

もう二度とあんな痛い思いをしたくありません。いびきの件もあるし。とにかく、これから働くにあたって、健康体になりたいんです。

思えば3年もの長きに渡った無職生活で、僕の体にはすっかり贅肉がついてしまいました。すっきりした体になって、痩せてたときの服も着たい。

とにかく、痩せないとマズいんです。もう痛風だけはこりごりです。

そこで皆さんに相談です。

こんなダイエットで痩せたよ、という体験談、あるいはこれはダメだよという失敗談などを教えてください。実際にできるダイエットであれば、無職が全部やってみることにします。あ! きつい運動とか、バイトに支障が出そうなやつは出来ないですよ! そのへんお願いしますよ! 常識の範囲内ですよ!

他にも、こんなぶっ飛んだダイエットがあるよ、といった話も嬉しいです。ぜひぜひダイエットに関する情報を教えてください。

普段のスケジュール通りなら、この記事の公開から3週間後には、結果報告の記事を書くことになっているわけですけど……。果たして僕は本当に痩せているんでしょうか? 皆さん、どう思われますか? 僕はなんだか、無理な気がします……。

現在の身長体重
身長:172cm
体重:73kg(前回から1kg痩せた)
目標体重60kg

現在の連勤
21連勤(残り26)

botton

1 2

奥山村人

1987年生まれ。京都在住。口癖は「死にたい」で、よく人から言われる言葉は「いつ死ぬの?」。

@dame_murahito

http://d.hatena.ne.jp/murahito/