連載

剛力彩芽がゴボウ抜き!! 綾瀬はるかを押さえて「さんまラブメイト2013」1位になった理由

【この記事のキーワード】

大久保さん、まさかの「親子丼」!

 また、そのコーナーのオンエア時間帯は27時間テレビの裏番組として、TBSではオアシズの大久保さんがメインMCである『大久保じゃあナイト』も生放送されていたのだが、そのゲストがなんとさんちゃんの実の娘であるIMALUであった。なんとも奇遇な親子キャスティング! 大久保さんは同じ日にフジテレビではお父さんである明石家さんまと、その合間にTBSではその娘と一緒に仕事をするという珍しいミラクル親子はしご共演に対して、「親子丼ですよ、今日」とコメントしていて感慨深げだった。

 熱烈テレビ視聴者の一人としては、大久保さんはTBSでも土曜日にレギュラーで生放送やってるから移動とか大変そうだな~、無事にTBSのスタジオに間に合ったかな~、と勝手に心配しつつチャンネルをTBSにちょっと合わせてみたらIMALUがゲスト出演していたので、「こんな夜中に親子で裏番組に出てる~!」となんだかテレビの前でテンションが上がってしまった。

 ちなみに、『大久保じゃあナイト』のレギュラーメンバーであるフォーリンラブのバービーは、27時間テレビを抜け出してTBSに出演している大久保さんに対して「なんで(27時間テレビの)MC陣に私が入ってないのか聞いて来てくれませんかね?」「11人いたら、もう一人くらい増えてもいいんじゃないんですかね~?」とMCメンバーに選抜されなかったのがよっぽど悔しかったのか、27時間テレビをすごく気にしながら見ている、と切なそうに訴えていた。ザキヤマが出演しているから、ソックリ顏のバービーがはじかれたのだろうか?

ミスターFNSのキモ技が良かった

 今回の27時間テレビもたくさんのコーナーがあっていろいろ楽しかったのだが、意外性が飛び抜けてて面白かったのが、放送開始から12時間が経とうとしていた4日朝の7時頃からやっていた「ミスターFNSコンテスト おまえらを惚れさせてやるグランプリ!」であった。 FNS系列の27局から“推しメン”(男性社員)が1名ずつエントリーされ、見た目や自分の特技などを披露し、メインパーソナリティーの女芸人たちが「惚れたかどうか?」というのを審査するコーナーであった。メインMCは今田耕司、アシスタントには主演している月9ドラマ『SUMMER NUDE』の宣伝も兼ねてか山Pこと山下智久がついてくれるという何とも豪華版な企画!

 トップバッター“推しメン”はフジテレビからの代表者で『めざましテレビ』ディレクターを務める陣内太郎さん。なんと俳優・陣内孝則の息子さんだそう。特技がアイスホッケーということで「モテホッケー」を披露。インラインスケートでスタジオを滑走し、離れた所に置かれた3つのパネルのハート部分をパックで三連続命中させるモテ技のはずだったのだが、一発しかハートを射抜くことが出来ず、このコーナーの決めコメントである「惚れたろ?」をカメラ目線で言い放った。思いっきり失敗で、スタジオは冷めた笑い。女芸人からは辛口の評価を受けていた。

 長野放送代表の三好優さんは、身長186㎝の体重105kgという巨体で、力持ちだが腰が低いという素朴な顔立ち。「和太鼓モテ叩き」を披露したのだが、選曲に意表をつかれた。そのでっかい体で、ももクロの「行くぜっ!怪盗少女」(ユニバーサルJ)の曲に乗せながら和太鼓のリズムを力強く叩く三好さん、徐々にヒートアップしてちょっと歌ってみたりバッチリ踊ってみたり、ただの嬉しそうなモノノフ(ももクロファンの通称)と化していた。ちょっとかわいくもあったものの、またもや女芸人たちは苦笑い。大久保さんは「太鼓だけ叩いてくれてれば良かったのにね~、(踊りが)気持ち悪かった~」とキモ残念コメントをしていた。

 その後も、各局から割りとイケメンな“推しメン”が出てきたかと思えば、ことごとく自称特技だという“モテ技”を披露しては失敗して行くというトホホな結果が続いた。この27時間テレビに相談役として参加しているマツコ・デラックスも、“モテ技”の失敗率の高さにいらだちを隠せない様子でつまらさそうな表情をしながら冴えないコメントをしていた。モテ技と言いながら、「それはモテなのか!?」という特技と失敗のオンパレードだった。

1 2 3

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!