連載

ゾンビみたいなオッサンになるなら死んだ方がマシ。いつまで人生で消耗してんの?

【この記事のキーワード】

なれることなら無心になりたい

だんだん鬱になってきました。そうこうしてるうちにいま着手しているプロジェクトが佳境に。みんなが殺伐としてきました。

ダイエットのために、コメント欄にあったサラダチキンを購入し、バイト先近くの公園で食べることにしました。手を汚さないようにパッケージで挟み持ってサラダチキンを口に運びます。冬の公園のベンチで、たった一人で、つめたい鶏肉を食べると、身も心も冷えてきて、地球滅亡後の人類最後の生き残りにでもなったような気分を味わえます。

どうすればモチベーションを保てるのかわからなくなってきました。もうモチベーションがなくても、ある程度の仕事はこなせるようになったのですが、こんな姿勢で生きていきたくないんです。

っていうか……なんで新卒で入った会社辞めたんだっけ? 別に仕事に行き詰まってたわけでもなく、すこぶる順調だった気がする。待遇に不満もなく……仕事もラクで……でも小説を書くために辞めた、のに。

結局小説がうまくいかなくて、また、働き始めて、しかも今はバイトだ。

ああ。そうか。

僕は人生に負けたんだ。

あとは消化試合の人生なんだ……。

だったら死んだほうがマシじゃないか。もうだらしなく生きていても楽しいことも嬉しいことも何もないんだから。

「そんな人生は嫌だな」

僕はそう、口に出して言いました。突然、独り言をつぶやきだした僕を、公園にいた他の人々が不審そうに眺めてきます。死肉みたいなサラダチキンを食べ終えて、僕はふらふらと立ち上がります。

「そんなゾンビみたいなオッサンになってたまるかよ」

助けてくれ。僕は嫌だ。怖いんだ。自分の未来が。暗い将来が。孤独が。

どうしたらいいんだ。

誰か教えてくれよ。

昼休みが終わり、会社に戻ると暖房が効いていました。少し乾燥し過ぎだと思いましたが、インスタントコーヒーを淹れて、無理矢理胃に流し込みます。

アドバイスを思い出します。無心になれ、無心になれ、自分にそう言い聞かせます。

人間、寒いというだけで心が全部駄目になるんだと思いました。だから体を温かくしようと、とりあえず僕はそう思い、それから仕事に集中しました。

現在の身長体重
身長:172cm
体重:69kg(前回から2kg痩せた)
目標体重60kg

現在の連勤
35連勤(残り12)

現在の貯金額
-11万円(親への借金)
目標金額30万円

1 2 3

奥山村人

1987年生まれ。京都在住。口癖は「死にたい」で、よく人から言われる言葉は「いつ死ぬの?」。

@dame_murahito

http://d.hatena.ne.jp/murahito/