連載

barで給食当番? 生クリーム不使用の「マグロと山芋のヘルシーキッシュ」

【この記事のキーワード】

 

材料 タルト型(直径18cm)一個分
★パイ生地
薄力粉 150g
強力粉 50g
バター 150g
ひとつまみ
冷水 大さじ5

★中身
マグロ 90〜100g
山芋 90g
醤油 大さじ1
わさび 小さじ1/2 (2.5cc)
すりごま 少々
ごま油 小さじ1 (5cc)
 
三つ葉 1わ(25〜30g)
2個
薄力粉 大さじ1
豆乳 50cc
白だし 大さじ1
 
とろけるチーズ 40g〜適量

 

下準備
パイ生地作りは、生地を休ませる時間を含めると3時間半くらいかかります。
手間をかけて無心で作ることが癒しになることもあれば、その手間がストレスになることもありますね……。
そんな時は冷凍パイシート!(前回と同じことを言っている……)
発酵バターが使ってあるパイシートなんてもう、バターの香りがモワっと濃厚です。

 

IMG_0048

パイ生地を作ります。
バターは冷たいまま小豆大の大きさになるまでカットしていきます。

 

 

IMG_0049

塩をひとつまみ

 

 

IMG_0050

冷水を入れては混ぜ、入れては混ぜ……を繰り返しながらゴムベラで切るように混ぜます。

 

 

IMG_0051

まとまりは悪いがこのままZIPLOC!

 

 

IMG_0052

袋の上から綿棒で軽く叩きつつまとめます。

 

 

IMG_0053

空気を抜いて冷蔵庫で1〜2時間休ませます。

 

 

IMG_0054

2時間後。

 

 

IMG_0056

おや。バターの粒が見えるね……

 

 

IMG_0057

なじませていこうではないか。

 

 

IMG_0058

伸ばして三つ折りで90度回転。

 

 

IMG_0059

もう一回。そして30分冷蔵庫でお休み。

 

 

IMG_0046

「伸ばす→三つ折り→90度回転」×2回→冷蔵庫で30分休み。

……30分休みとは言わず寝るか……。

 

 

IMG_0043

チュンチュン……チチチ……
「おはようございます」
さて。作業再開。型にバター(分量外)を塗っておきます。

 

 

IMG_2348

半分くらいに切って、

 

 

IMG_0005

伸ばし、

 

 

IMG_2350

タルト型に敷きます。
この時、生地が型から浮かないように指先でぴったりとくっつけていきます。
以前、ちゃんと型にくっつけたつもりが、実は生地が浮いていて十分に生地が焼けなかったことが……悲しいです。

 

 

IMG_2351

型から断ち落とす感じで綿棒をガタガタガタ〜と転がします。
この工程好きです。

 

 

IMG_2354

フォークで穴を開けて、ラップをせずに冷蔵庫へ入れておきます。

1 2 3 4

自意識和代

人の好意をなかなか信じられず、褒め言葉はとりあえず疑ってかかる。逆にけなし言葉をかけられて「なんて率直なんだ!」と心を開くことがある。社交辞令より愛あるdis。愛がなければただのdis。凹んじゃうよ! ラブリーかつ面倒なアラフォーかまってちゃんである。