連載

barで給食当番? 生クリーム不使用の「マグロと山芋のヘルシーキッシュ」

【この記事のキーワード】

IMG_2358

マグロについていたわさび、ちょうど小さじ(2.5cc)すりきり1杯分でした。

 

 

IMG_2359

醤油大さじ1とわさび小さじ1を混ぜておきます。

 

 

IMG_2362

マグロを角切りにし、わさび醤油へ入れて混ぜ、10分ほどおきます。
マグロは少し中トロを混ぜるとコクが出て美味しいです。

 

 

IMG_2364

お好みですりごまを混ぜます。

 

 

IMG_2367

マグロを漬けている間に他の材料を切ります。
山芋は角切り、三つ葉は3cmくらいずつにカットします。
三つ葉の出番はもう少し後なので冷蔵庫へ。

 

 

IMG_2368

ごま油少々。ここでは小さじ2使いました。

 

 

IMG_2370

山芋とマグロを炒めます。

 

 

IMG_2371

色が変わったら、

 

 

IMG_0033

バットか皿に移して粗熱をとります。

 

 

IMG_2333

オーブン予熱200度で25分にセットしました。

 

 

IMG_2377

卵を割り、白いカラザを取り除いてボウルかやや大きめの丼に入れます。

 

 

IMG_2378

豆乳を投入。

 

 

IMG_2379

白だしも投入。塩をほんのひとつまみ投入。

 

 

IMG_2373

よく乾いたボウルに薄力粉大さじ1をふるい入れます。
液体が先だとダマダマになるので、粉に液体を入れていきます。

 

 

IMG_2383

卵液を少しだけ入れて小麦粉となじませます。

 

 

IMG_2384

かき混ぜながら卵液投入。

 

 

IMG_2388

冷ましたマグロと山芋、三つ葉を入れて混ぜます。

 

 

IMG_2389

冷蔵庫からパイ生地を出し、中身を入れます。
喧嘩にならないようにバランス良く具を散らします。

 

 

IMG_2336

チーズをたっぷりのせて、200度25分。

 

 

IMG_2393

焼けました。

 

 

IMG_2341

「マグロと山芋のキッシュ」完成です〜!
時々感じる山芋の歯ごたえも楽しいです。

 

 

IMG_0064

宇野亜喜良先生が描いたbar星男のコースター。

 

 

IMG_0065

おまけ
二の酉に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1478 - バージョン 2

割烹和代〜fin〜

backno.

 

1 2 3 4

自意識和代

人の好意をなかなか信じられず、褒め言葉はとりあえず疑ってかかる。逆にけなし言葉をかけられて「なんて率直なんだ!」と心を開くことがある。社交辞令より愛あるdis。愛がなければただのdis。凹んじゃうよ! ラブリーかつ面倒なアラフォーかまってちゃんである。