連載

電マ愛好者が苦しむ“長時間の刺激による痛み”を防ぐには

【この記事のキーワード】

 恥骨周辺は骨盤の一部分なので、長時間の無理な体勢やバランスの悪い姿勢で負担がかかり、それが痛みにつながることもあるとか。電マの刺激はパワフルですから、長時間当て続ければ恥骨に負担はかかるでしょう。

 電マの仕様にもよりますが、まずは30分以上当てるのは避ける、強さを「弱」に設定して当てるなどの対処をして様子を見ることから始めてみてはいかがでしょうか。

 ただ、私も電マ愛用者だったのでわかるのですが、「弱」だといつまでたってもイケない……という歯がゆい状況になることもあり得ます。チカさんは30分以上電マオナニーをしているとのことなので、おそらく強い刺激に慣れており、「弱」では満足できない体になっているかもしれません。

 翌日まで痛みを引きずるのはオナニーの代償としては大きすぎますし、ここはオナニーに決まりを作るのがいいんじゃないでしょうか。「1日にオナニーは1回まで、10分以内の短時間一本勝負!」といった感じで。最初は物足りなさもあると思いますが、我慢しておけば翌日、もしくは数日後のオナニーがより気持ちよくなることもあります。毎日オナニーするのも気持ちいいことは間違いないんですが、個人的に期間を空ければ空けるほど、オナニーの気持ちよさがアップし、なおかつ短時間でイケます。

 あとは電マ以外のオナニー道具をいろいろと試してみるのもよさそう。私は「iroha FIT」でも痛みを感じる気配がありましたが、チカさんの場合は平気かもしれません。本体は水洗いもできますし、電マよりもまんまんに当てる部分がソフトな感触で起動中の音が静か、さらにサイズも大きくないので隠し場所にも困りませんよ! オナニー好きには一度は試してもらいたいグッズです。

 とはいえ、痛みが尋常ではない場合は病院に行ったほうがいいことは間違いありません。放っておいて症状が重くなり、オナニーすらできない状態になったら元も子もありませんから……。健康第一で、オナニーライフを楽しみましょうね!

<ロリルミに聞いて欲しいお悩み、ご相談がある方は、以下のフォームからお便りをお寄せください>

113.33.254.170

backno.

 

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。