ゴシップ

中山美穂、KAT-TUN田口の今後は? 2016年真価を問われるタレント

【この記事のキーワード】

 加護とは違い、活動自体は順調なものの、本格的なブレイクにはまだ足りない現状が続いているのが西内まりや(21)。昨年は女優として『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)で地上波連続ドラマ初主演、『レインツリーの国』で映画初主演を果たし、歌手としても「ありがとうForever…」で「第57回日本レコード大賞」の優秀作品賞に輝いたが、いまだに「ゴリ推し」「どうなりたいのかわからない」の声が消えない。女優、歌手、モデルと様々な活動しているのは事務所の方針だろうし、今年こそは彼女に合ったキャリアが築ければいいが……。

 今春にKAT-TUNから脱退する田口淳之介(30)の動向も気になる。昨年11月に生放送された『ベストアーティスト 2015』(日本テレビ系)で、グループからの脱退とジャニーズ事務所からの退社を電撃発表し、世間を騒がせた田口。その後は恋人である小嶺麗奈(35)との結婚・妊娠説が取りざたされたが、家庭を築くにしてもそうでないにしても、今後も田口は何らかの仕事をするだろう。俳優としての評価も高かった彼だが、ジャニーズ事務所という大きな後ろ盾をなくした後も芸能界で生きていくのだろうか? 彼の決断がいい方向へ向かうことを祈りたい。

 生き馬の目を抜く世界である芸能界。その中で逆境から這い上がり、今年成功を掴む者はいるのか。今後も注目していきたい。

(シュガー乙子)

1 2