カルチャー

【エロメン☆タイム】500人斬りのMAROが魅せる「とにかく楽しいセックス」

【この記事のキーワード】

500人斬りの「優しさ」

 時に照れながらも明るく楽しくセックストークを繰り広げた2人ですが、場所が変わればまた緊張。ベッドに移動した途端、ひかるちゃんはMAROさんと若干距離を保ち、目さえ合わせられなくなってしまいました。わかる~!!! どんなに場数を踏んだとしても、この改めて「よろしくお願いシマス……」というベッドイン直前の空気、目のやり場や座る位置とか悩む~~!!!

 しかし、さすがは500人斬りのMARO。そんなひかるちゃんに、「今日はとにかく楽しもう!」と【新しい性感帯を見つける】という、先ほどまでのセックストークをフル活用できるテーマを提示します。「おぉ、なるほどね」と唸りながら見ていると、気付けば確実にあったはずの2人の物理的距離は詰められており、ひかるちゃんの手を取り“カップル繋ぎ”をしていました。い・つ・の・ま・に!!! その手はいつしか首に周り、身体を引き寄せセックススタート。

なんてスムーズなスタート!

なんてスムーズなスタート!

 まずはMAROさんが全身リップでひかるちゃんの緊張をほぐします。そこでも、「おっぱい綺麗だね」なんて女性がアガる言葉や、「(脇を舐めながら)しょっぱい」とちょっと恥ずかしい言葉もさらっと言ってのけるMAROさん。そのすべてが、あのハスキーボイスで囁かれるのです……これはずるい!!!

 その後は、事前トークに出てきた性感帯を刺激しては「ここどう?」「くすぐったい?」などと、お互いに反応を確認しながら手と舌を這わせ“舐め合い”の始まりです。ここでは舌テクに注目……といきたいところですが、ついにTシャツを脱ぎ捨てたMAROさんの肉体美に釘付けとなるでしょう! 10歳からダンスをしているだけあり、腹筋は綺麗な板チョコ、筋張った腕、全体的にバランスの取れた筋肉。この裸体は、筋肉好き女子ならずとも一見の価値アリですよ! そして、始まりのキスから16分後……ようやくクンニ、フェラ、挿入とAVの醍醐味となるシーンが展開されていきます(マルチタレントと言えど、挿入シーン、あります!!!)。

1 2 3