恋愛・セックス

出会い系クソ野郎!「2016年に持ち越したくない恋愛・セックス事情」

【この記事のキーワード】

■出会い系で知り合った男性が…(Cさん/29歳/会計事務所勤務)

「6年間彼氏がいない私は、2015年1月に『彼氏を作って結婚したい』と決意し、婚活に勤しむ1年にしようと思いました。しかし、何も行動に移すことはなく気付けば10月に……。焦って会社の同僚に勧められた出会い系サイト・tinderに登録して、先日40歳の男性に出会いました。会う前に薄々気付いていたのですが、会ったら結婚指輪をガンガン付けてて、本人もまったく隠さず、結婚していること、子供もいることを話してきました。

その日は一緒に夜ご飯を食べに行ったのですが、帰り道に手を繋がれ、何か言いたげな顔で私を見てきました。『あ、この人セックスしたいんだ』という空気を感じ取りました。私自身はやっても別に良かったのですが、『この後どうしよっか?』とも言わず、最終決定をすべて私に委ねられるのは嫌だったのでお茶を濁して帰ってきました。顔や雰囲気はタイプだったので、もし次チャンスがあればやっちゃうだろうなあって気持ちがあります。私が折れたらセックスするでしょう。でも、これって不倫ですし……。まだ連絡は取ってますが、悔しいので絶対に折れたくはありません。今年中に関係を切ります!」

 不倫でなくとも、セックスのきっかけをCさんに託して手だけ繋ぐとはずるいですね。そもそもtinderとは、海外では「浮気・不倫アプリ」と呼ばれることもあるほど、高い確率でセックス相手を探している人が多いそう。それをわかった上で乗っかるのか、でもそれはシャクだしリスクが高すぎる……。「セックスしよ!」と直球で言われたほうがまだましですね。

 年の瀬は、辛いことや悩んでいることの区切りを付けるにはもってこい。もしも、外そうと思えば外せる重荷を背負っている方は、どうにか年内に取り除き、新年を清々しい気持ちで迎えてみてはいかがでしょうか?

(舞生G子)

1 2