連載

話し合いでも解決しない、セックスレス打破には「発想の転換」を

【この記事のキーワード】

 結婚したこともない私が言うのもなんですが……もうすぐ結婚されて10年が経つということで、奥様は東京にいる奴さんのことを“異性”というよりも“家族”として見ているのかもしれません。パートナーを家族として認識することは悪いことではありませんが、それが夫婦を性的な関係から遠ざけることもあります。私の周りの既婚女性も、「旦那のことは好きだし離婚する気は全くないけど、セックスはしたくない。正直、触られるのも嫌だ」と感じてセックスレスになっているケースがありますし、既婚男性からも「妻を女として見られなくなったが、セックスしなくても仲がいい」という話を聞いたことがあります。

 この場合、妻や夫を性的対象としては見てなくとも、家族としての愛は十分にあるワケです。パートナーも同じように思っていればいいのですが、そうではなく「本当はセックスしたいけど、向こうがその気になってくれない」と悩んでいる場合もあります。東京にいる奴さんもそうですよね。

 夫婦の在り方は、フィジカルなものでもプラトニックなものでも、その両方でもいいと思いますが、一番重要なのはお互いが同じものを求めているかどうか。しかし元は他人である2人が同じものを何十年もの間求め続けるのが難しいからこそ、多くの人がセックスレスで悩んだり、それが離婚につながったりするんでしょう。

 大好きな奥様とセックスができないのは、もう何のために生きているのかわからなくなるほど、本当にツラくて悲しいことだと思います。誰でもいいからセックスしたいワケではなく、奥様だからこそしたいと思うんですよね。ただ、正直な話、セックスしたくないと言っている人が、すぐにセックスに積極的になる確率はかなり低いと思います。よっぽどの心境や体質の変化がない限り、その姿勢はなかなか変わらないでしょう。

 それにもし、東京にいる奴さんが現状の奥様に対してあの手この手でなんとかセックスするように仕向けたとしても、一件落着する話でもないような気がします。いざセックスした時に、東京にいる奴さんが「本当はしたくないのに、妻は自分のために無理矢理してくれているんだな」と罪悪感に囚われ、結果セックスに集中できないという可能性もありそうです。いま、奥様は作業的に手コキしてくれることもあるようですが、それと同じように、セックスには応じてくれるものの明らかに面倒くさそうな雰囲気を醸し出されたら、余計に虚しさが募ってしまいませんか?

 決して東京にいる奴さんを否定するワケではありませんし、奥様には東京にいる奴さんの気持ちを少しでも理解してほしいとは思いますが、それはあまり現実的ではない気がするので、考え方を変えましょう。

1 2 3

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。