恋愛・セックス

皆無だった結婚願望を奮い立たせた“元彼との再会”

【この記事のキーワード】

――元彼に未練があったということですか? でもMさんからフッたんですよね?

M「未練があるワケではないんですけど……別れてから3年間、私はなんにも変わらず過ごしていたのに、元彼は新しい彼女と新しい道に踏み出してたんだなと実感してしまって。フッた立場だし、こんなこと言うのはおかしいとはわかっていたんですが、お酒の勢いもあって元彼に『奥さんより私の方が可愛いいよね?』『私のことの方が好きだったでしょ?』って詰め寄っちゃいました」

――うーん……Mさんの中では、自分がフッた当時の元彼のままでいてほしい気持ちがあったんでしょうか。

M「元彼は、私と付き合ってた頃に比べて痩せてかっこよくなっていて、自分が本当にしたい仕事への転職も成功して、すごくいい方向に変わっていたんです。元彼自身も、いまの自分について『Mにフラれてから、変わろうと思っていろいろ努力した』『いまの奥さんと付き合ってから、もっともっと頑張ろうと思えた』って言ってて。私はずっと自分の好きなことをやっていたい、結婚や恋愛もいまはしたくなくても、したくなったらいつでもできるだろうって思ってたけど、それって違うのかもしれないって気づいたんです。そのままの自分でいいやって思ってたら、いつまでも成長できないんだろうなと」

――ポジティブな気づきじゃないですか!

M「私ももう29歳だし、このままダラダラ生きてたら後々後悔するだろうなって思いました。元彼みたいに、他の人から見て『いい方向に進んでる』って思われたいし、自分でもそう思えるような生き方をしたい。恋愛や結婚も、人を成長させるもののひとつなんだろうなと思えたので、無理矢理するワケじゃないけど、いままでよりは積極的になりたいと思ってます」

 元彼と自分の現状の違いから、考え方が変わったMさん。思いがけない相手に影響を受け、人生を大きく変えるきっかけに繋がることもあるでしょう。前向きになった彼女に、どんな変化が起きるのでしょうか。

(リオネル・メシ子)

1 2