連載

シータみたいな、愛され女にはなれなくて

【この記事のキーワード】

 まず海賊一家の男性陣はなんとかシータの気を引こうと必死。ヒーローのパズーはシータを助ける為ならえんやこら。ムスカ大佐は、飛行石が主な狙いとはいえ、しばらくラピュタでシータと一緒に住むことを想定しており、シータにぞっこんというほどではなくとも、憎からず思っている様子。最低ラインでも、同棲するのはやぶさかではないと思われているシータ。これはシータが非常に魅力的だからに他なりません。

 以下にシータの魅力を、私なりに分析してみました。

【シータのモテ要因その1:容姿端麗】

 まず、左右対称なんです、シータは。当たり前と思われるかもしれませんが、これは、意外と重要です。誰を美しいと感じるかはその人の主観次第ですが、個人の好みとは別次元で、美を表す普遍的な記号として、左右対称は機能します。シータの場合、肌には何の傷もなく、黒眼がちの両目にまっすぐな鼻、まっすぐな口、長いおさげにした髪、シンプルなワンピースからはすんなりした両腕と両脚が見えます。シータの体を構成する要素は全て左右対称であり、すなわち、美を象徴しています。

 「いや、そう言われても、俺にはシータは美人には見えねぇな」と言う人でも、少なくともシータの容姿を不快とは思わないのではないでしょうか。

【シータのモテ要因その2:誰に対してもはきはきと笑顔でしゃべることができる】

 飛行船から逃げて落っこちて気絶して……といろいろ大変だったシータ。なのに目が覚めての第一声が「ありがとう、助けてくれて。私、シータっていうの。」ですよ。お礼、そして自己紹介が、こんな極限状態でもできるんです、このコは! しかも、笑顔で! これは簡単なように見えて、ものすごく高い社会スキルがないと、できないことです。後に、海賊のドーラさんにも、方角に関してはっきりと自分の意見を述べていました。普段はおとなしいけど、言うことはちゃんと言うって、なかなかできることではありません。

 そして、人のハートを掴むことができる。ドーラさんの海賊船に乗ってからは、海賊一家の男性陣を、この見事な笑顔と会話力で、上手に台所仕事を手伝わせていました。シータは山奥の谷でたった一人、ヤクと畑に囲まれて生活していたはず。日常生活においてヤク以外、会話の相手もいなかっただろうに、どこでこんな高いスキルを身に付けたのだろう? と不思議に思わずにいられません。シータはきっと、会話や対人スキルが生まれつきの資質として備わった人なのでしょう。

【シータのモテ要因その3:感情を表に出せる】

 要塞から助け出された後、空を飛行中、パズーに抱きつき、泣きじゃくるシータ。これですよ! このシーンのシータのように、人間らしい感情を表に出すことができる人は、魅力的ですし、同性・異性を問わず、モテると思います。それができない、私のような人は、いわずもがなです。

注1)「ラピュタ」がテレビで放映される時に行われる、近代日本の風習。映画終盤でシータとパズーが滅びの呪文「バルス」を唱えると同時に、視聴者もネットに「バルス!」と書きこむだけのことだが、ネット上ではいろいろと盛り上がって楽しい。2011年、バルスシーンの秒間ツイート数は2万5088ツイートで、世界新記録。2013年は14万3199ツイート、世界記録を軽く更新、大記録となった。(参考:日本経済新聞テクノロジー編集部blog

1 2 3

大和彩

米国の大学と美大を卒業後、日本で会社員に。しかし会社の倒産やリストラなどで次々職を失い貧困に陥いる。その状況をリアルタイムで発信したブログがきっかけとなり2013年6月より「messy」にて執筆活動を始める。著書『失職女子。 ~私がリストラされてから、生活保護を受給するまで(WAVE出版)』。現在はうつ、子宮内膜症、腫瘍、腰痛など闘病中。好きな食べ物は、熱いお茶。

『失職女子。 ~私がリストラされてから、生活保護を受給するまで(WAVE出版)』