インタビュー

ややグロ整形手術動画もUP、ちいめろの理想は「自然界にあり得ない顔」

【この記事のキーワード】

自然界ではあり得ない顔が理想

――鼻のヒアルロン酸は一回きりでリピしないんですか?

ちいめろ そうなんですよ。鼻をチュンッてお人形さんみたいにしたいんですね。だから本当は、プロテーゼを入れたほうがいい。でも固形物を入れるのって何か怖いじゃないですか。まだ子供も小さいので、いきなり顔面に頭がぶつかってきたりすることもあるので(笑)、怖いんですよ。で、先生に相談してヒアルロン酸を入れることにしたですけど、やっぱり液体だし身体に吸収されていくものなので、そこまで思い描いてた細いシュッとした鼻筋にならないんですよね。

――でも今こうやってお目にかかっていて、十分に鼻筋が細く見えるんですけども。

ちいめろ メイクですね! ノーズシャドウとか。

――そう、メイクものすごいお上手ですよね。すっぴんも公開されてますけど、素肌はソバカスとかわりとあるじゃないですか。でも今こうして対面していて、照明やPhotoshopなしで化粧だけで全部ソバカスが隠れている。すごいですね。

ちいめろ ありがとうございます~。

――ツイキャスでも、メイク動画は人気ですよね。

ちいめろ でもあれは残すのがいやで全部過去ログは削除してるんですよ。視聴者が見たいタイミングで見れちゃうのがいやなんで。アイシャドウを塗って涙袋のメイクしたぐらいの段階が、すっぴんよりブスなんですよ。アイライン足せばいきなり変わるけど。スクショ撮られたりするのもいやだし……リアルタイムでやっててもスクショ撮られたら終わりなんですけど。アンチもリアルタイムで見に来いっていうね(笑)。

――目は、一番いろいろと手をかけましたよね。仕上がりは気に入っていますか?

ちいめろ うーん……好きでこうしたんですけど、あのー、二重幅を、自然界ではあり得ないくらい広くしてもらったんですよ。だからやっぱり、すっぴんで目を開けたときにキレイな目ではないんですよね。まぶたが若干、目にかぶっちゃう。アイラインとつけまがないと、理想の仕上がりにはならない。でも、化粧を施した状態で「完璧!」って思える目にしたかったので、これでいいんです!(笑)

――二重幅を広く作りすぎて、すっぴん状態だと、まぶたが下がって黒目が少し隠れちゃうんですね。

ちいめろ そうなんです。一応、高須先生に相談したら、「二重幅を狭くして自然なアーチを描くようにすれば、すっぴんでもキレイになる。ただ君が求めてるのは、その広すぎる二重幅でしょ?」って。

――ナチュラルキレイなすっぴんを取るか、メイク後のお人形さんな仕上がりを取るか。で、ちいめろさんは後者を取ったわけですね。

ちいめろ そう、だから不自然上等☆

――「整形顔」が好きなんですもんね。

ちいめろ ですね。

――理想の顔って、誰ですか? ないですか?

ちいめろ 具体的に誰、ってのはないなあ……。明らかに整形やろ、ってバレバレの整形顔が理想。だって整形にもいろいろあって、それこそナチュラルにキレイに見せるやり方いっぱいあるわけじゃないですか。でもちいは、100人に聞いたら100人が「整形やん」って言う顔になりたい。お人形! お人形さんの顔って、不自然じゃないですか? 人間ではあり得ない顔ですよね。そういうのが理想なので、人間で特に誰みたいな顔になりたいっていう憧れはないですね。

――人形にもいろいろありますよね。たとえばバービー人形ひとつとっても、顔の種類っていっぱいありますし。日本のリカちゃん人形なんかは鼻が低くて目がめちゃくちゃ大きいし。お姫様系にしても、シンデレラと白雪姫の顔って全然雰囲気が違う。

ちいめろ フランス人形!!!!

――フランス人形の顔も様々だと思うんですよ。たとえばどういうのですか?(Googleで「フランス人形」を検索して出てきた画像群を見てもらいながら)

ちいめろ …………こういうの!

――これは球体関節人形ですね。目が大きくて黒目がち、鼻と唇が小さくアゴも小さいですね。確かに自然界の成人女性としてあり得ない顔です。

ちいめろ そうそう、口も小さくしたいと思ってるんですけど、でもバランスがすっごい崩れちゃったらそれもそれで変じゃないですか。バランスは大事なんですよね。ああ~顔もすっごい小さくしたいんですよね~……。

――顔、小さくなりましたよね? エラボトやあご下の脂肪溶解したからだと思いますが……。

ちいめろ それで横幅を狭めることはできたんですけど、縦も小さくしたいんですよね! それも先生に相談したら、アゴを切るかおでこを切るか、するしかないんですって。アゴを切って縮めるならもう美容外科じゃなくて口腔外科とか……でも、「もうやめときな」って先生には言われちゃいました。

1 2 3 4