インタビュー

ややグロ整形手術動画もUP、ちいめろの理想は「自然界にあり得ない顔」

【この記事のキーワード】

男ウケより理想の顔になりたい

ちいめろ

好きなメイクして好きな服着て、それがウケなくても別にいい☆

――今のちいめろさんは、メイクテクでお肌の粗を完全に隠せていると思います。でもこれから先、年齢を重ねていくと、シミやシワやたるみなどが出てきて、今度はアンチエイジング系の美容整形にも興味が出てくるんじゃないかなと思うんですが。

ちいめろ うん、いつかそれも興味持つかもしれないですね。昔、皮膚科でホクロを取ったことがあるんですけど、そのときに目の下にあったそばかすみたいなものも気になったんで皮膚科の先生に「これってシミですかね?」ってきいたらその場で「あ、じゃあそれも取っておきましょー」ってサクッとやってくれたんですよ(笑)。だからシミとか気になるようになったら、たぶん普通にとりますね!

――やりたいからやる、って姿勢が一貫してますよね。ちいめろさんの整形もメイクも、とことん「自分のため」なんですよね。そこが女の子の支持を得るんじゃないかなと。実際、男ウケってどう思ってるんですか?

ちいめろ 男ウケは、めっちゃ悪いですよね(爆笑)。ちいのメイクに関しては男ウケめっちゃ悪いはずですよ。男の人って濃い化粧よりも薄い化粧を好む人が圧倒的に多いじゃないですか。目の下ラインもがっつり引いて、つけまバシバシつけてっていう「ちいのやりたいメイク」は、距離置かれますよね。でも男ウケは全然気にしない。男ウケよりも、自分の好きな顔になるほうが大事! それに99.9%、ちいを支持してくれるのは女の子だし。男の子でファンって言ってくれる人はいないんじゃないかな?(笑)

――昔からそうだったんですか?

ちいめろ そうですね。男ウケよりも、自分のやりたいことやりーの。でも、男友達はいっぱいいましたけどね。学生時代って、女の子はグループ作りがちじゃないですか。それでちょいちょい嫌がらせとか無視するとか、軽いイジメみたいのは発生するから、そういうのが面倒だなと思って。男友達は無視とかなくてラクだなと。

――今は「ママ友」っているんですか?

ちいめろ いますいます。小学校も保育園もどっちも。全然派手系じゃない普通のママたちと友達ですよ。話すのは基本的にみんな「子供のこと」だから、趣味がどうとかは関係ないじゃないですか。共通点は「同じ世代の子供がいる」ってことで繋がってるママたちなので。

――そこでは無視とか嫌がらせとか発生せず?

ちいめろ それは全然大丈夫です(笑)。でも、ひとことで「友達」っていっても、いろいろですよね。今って誰でも匿名でネットに情報をUPできちゃうじゃないですか。だから自分が信頼していろいろ打ち明ける相手は、ごくごく限られた本当に親しい友達だけにしてます。あんまり信頼できないなーって人は線を引くようにしてる。たとえば自分がプライベートで言った言葉がネットに載ってたとして、もし自分があちこちで同じ話を言いまくってたら、誰が載せたとかわかんないじゃないですか。だから限られた友達にしか大事なことは言わない。

――賢明だと思います。LINE画面とかUPされたりしますもんね。ところで、ちいめろさんがまつエクじゃなくて、敢えてつけまにしてるのはなぜですか?

ちいめろ まつエクは、結婚式のときにつけたっきり。それが最初で最後のまつエクなんですけど。まつエクってやっぱりつけまよりも見た目がキレイなイメージあって、せっかくの結婚式だからつけたいなと思ったんですね。でも……まつエクしたことありますか?

――あります、私も結婚式のときでした。

ちいめろ あれ、まつ毛に接着してる先っぽがツンツン目に入って痛かったり痒かったりしません?

――同じこと思ってました。

ちいめろ ですよね!? もちろん、上手な技術者さんがやれば違うのかもしれないんですけど。それで痛くて、式の一週間前につけたまつエクを、三日で抜いちゃいました。自分で。自まつもブチブチ抜けちゃうし最悪でした……。結局、式はつけまで。それにまつエクって、やっぱりつけまよりはボリュームが出ないんですよね。

――自まつに接着するものだから、そもそも自まつがフサフサじゃないとたくさんつけることができないですしね。

ちいめろ あと、まつエクをつけているときって、なるべく目元をこすっちゃいけないでしょ? オイルクレンジングも接着が弱くなっちゃうからNG。それがちいには無理でした。だって、オイルじゃないとこの濃厚アイライナー落ちないもん(笑)。

――総合的に判断して、つけま派ということですね。

ちいめろ ですね! まつエクは、すっぴんでもキレイに見えていいな~とは思うんですけどね。ちいはすっぴんだと「残念!」て感じだから。

――でも化粧を施した状態で「完璧!」になるよう計算してのすっぴんですから。

ちいめろ ねっ!

――では最後に。10年後くらいに、琉ちゃろや姫ちゃんが「整形したい」って言い出したらどうしますか?

ちいめろ いいよ、やりなーって言いますね。整形したいってことはもう、それを強いコンプレックスに感じてるってことじゃないですか。ちぃも小さい頃から顔中にたくさんホクロがあるのがコンプレックスですごくイヤで、高校入学したときに親に「ホクロとりたいんだ」と相談して、皮膚科に行かせてもらったんですね。だから子供がしたいって言ったら、いつでも。顔のパーツが成長途中の段階だったらちょっと待て、とは言いますけどね。小学生で鼻プロテ入れたいとか言い出したらさすがに(笑)。

■ちいめろテーマソング「ちいめろめろめろ」■

■ちいめろ
国内最大級のママブログサービス「mama Decolog」(ママ デコログ)で執筆中の人気ママブロガー。 ブログの閲覧数は月間900万ページビュー。

ブログタイトル「7歳のホストくん 琉ちゃろ」

1 2 3 4