恋愛・セックス

フェイク込みのSNS写真、別れる/元サヤの無限ループ…「不倫中の友達にされて嫌だったこと」

【この記事のキーワード】

■「絶対別れる」→「やっぱり別れられなかった」という無限ループを聞かされる

「不倫をしている友達が、『今度こそ別れる』と宣言して、その後会った時には『やっぱり好きだし、別れられなかった』というのを繰り返してます。『別れる』と宣言した時はこちらも応援していたんですが、結局別れないし、最近は『そうなんだ』と流すことにしています。もう聞き飽きたし、その話をしないでほしい」(29歳/OL)

 不倫に限らず、恋人同士でもご夫婦でもそういう人たちっていますよね。本人たちが幸せなら別れようが復縁しようがいいと思うのですが、さすがに何度も同じ流れを聞かされると辟易してしまいます。可能ならば、会う回数を減らしたいところです。

■不倫中なのに「一途な人と付き合いたい」と言う

「不倫している女友達の口癖が、『男なんてみんな不倫するし信用できないけど、どっかに一途な人いないかなあ』というもの。それを聞く度に、『あんたみたいに不倫相手になる女がいるから、男も不倫するんじゃないの?』と思っちゃいます」(28歳/アパレル)

 不倫を受け入れる女がいるから不倫する既婚男性もいる、ごもっともですね。そもそも既婚男性が妻以外の女性を口説くな、という話ですが、それに乗っかる女性も同罪です。逆もまた然り。道ならぬ恋だからこそ燃え上がるのかもしれませんが……。信用できる相手と出会いたいなら、不倫市場からは足を洗ったほうが賢明でしょう。

 結局は全て自己責任ですし、誰にも口外せず証拠を残さず、人目を忍んでひっそり不倫すればいいのではとも思ってしまいますが、周囲に堂々と不倫中であることを宣言する人は後を絶たないようです。不倫に限らず、恋愛中は自分を冷静に見ることができなくなりがち。それがいつしか限度を越し、気づいたら友達がいなくなっていたなんてこともあります。恋人と自分だけの狭過ぎる世界で酔っぱらっているうちに、他に誰も頼れる相手がいなくなり、別れたときに一人ぼっちになってしまうなんてつらすぎます。周囲の信頼関係を失うような恋愛をして、後悔することのないようにしたいですね。

(リオネル・メシ子)

1 2