連載

もはやホラー!! 不潔な手マンで激痛、まんこが真っ赤な毒花に…

【この記事のキーワード】

 なぜ夫は謝らないのか?

 その疑問はずっとくすぶり続けていましたが、最近、知人のEちゃんと話していて、ふっと気付いたのです。Eちゃんいわく、

Eちゃんと、Eちゃんの新しい彼氏がセックスしていた時、強引に顔の上に乗っかられ、フェラを強要された。はっきりした性格のEちゃんは、そういうのは嫌だ。と彼氏にきちんと言ったけど……

「いつもやさしい彼なのに、絶対に謝ってくれないんですよー」

 答えは単純でした。

 男はプライドが高いので、女には絶対に謝らない生き物なのです。謝ったら男の自我が崩壊してしまうのです。
特に、セックスで女にやらかしたことでは、たとえ嫁のまんこに毒の花が咲いても、ちんこプライドが許さないのです。

mkbp0828_04

 でも、プライドの方が大事でパートナーの体を大切にしない男との結婚。
 女にとってはホラーよりも怖い話ではないでしょうか。

 あの時「ごめんね」と言ってくれなかった夫とは、やっぱり離婚する運命だったのです。
 不吉な予感、的中です。

 ちょうど今の時期のような、夏の終わりの赤い彼岸花を見るたびに、悲しいけど、やっぱり別れてよかったかも……と思うわたしでした。

■ろくでなし子 /漫画家。日本性器のアート協会会員。自らの女性器を型どりデコレーションした立体作品「デコまん」造形作家。著書に『デコまん』(ぶんか社刊)。『女子校あるある』(彩図社刊) 
ろくでなし子ホームページ http://6d745.com/
日本性器のアート協会ホームページhttp://www.jsoa.jp/

■MankoBoatプロジェクト /「わたしの「まん中」を3Dスキャンして、世界初の夢のマンボートを作る計画に支援を!」 募集期間残り約30日に迫る! 詳細はコチラ

backno.

1 2

ろくでなし子

漫画家。日本性器のアート協会会員。自らの女性器を型どりデコレーションした立体作品「デコまん」造形作家。著書に『デコまん』(ぶんか社刊)。『女子校あるある』(彩図社刊)

ろくでなし子ホームページ