連載

男性が本命女性とのセックスで求めている意外なコト

【この記事のキーワード】

 承認欲求とは、「認められたい」「尊敬されたい」「崇められたい」という欲求のこと。だから男性は本命の女性に、自分のセックステクニックを認められたいし、褒められたい。自分とのセックスで女性が“感じるコト”=褒められること、認められること、となるのです。

 また、「恥じらって欲しい」という欲求は、「感じて欲しい」と一見相反するようですが、これは男性が女性に求める【貞淑欲求】です。一度に1人の男性の子供しか妊娠できない女性に対して、不信感を抱かないようにするためでもありますし、「俺だけのオンナでいて欲しい」という独占欲の表れでもあります。

テクニックを磨くよりも快感に集中せよ!

 セックスで女性に感じてもらい、認められ、褒められた気分になった男性は、自信という報酬をもらうので、報酬欲しさに、さらにあなたとセックスしたくなるという、好サイクルになります。

 女性は自分のテクニックを磨くよりも、セックスでは男性の承認欲求=認める、崇めるを満たすよう、快感に素直に身を任せた方がよさそうですね。

 だからといって、気持ちよくないところばっかり刺激されたり、乱暴だったり不潔だったりの身勝手なセックスをする男性には、「嫌われたくない」と何も言わずに我慢するのではなく、はっきり対話することを心がけて。嘘をついて感じるフリをしていても、結果的にお互いのためになりませんよ。ただし、男性に伝えるにはコツが必要です。というのは、女性からしたら、「痛いの、もう少し優しくして」と伝えただけなのに、男性は【駄目だしされ、否定された】と感じてしまう男性も少なくないからです。今後、コミュニケーション編で男性への伝え方をお伝えしますね。

■ラブリーポップ http://www.lovelypop.com

1 2