連載

セックス中に体に付く「唾液・愛液」が不快な人へ

【この記事のキーワード】

 ただ、お互いが「唾液や愛液をすぐに拭き取って清潔を保ちたい派」なら堂々と拭きまくればいいでしょうが、そうでない場合だと「拭き取らなくてもOK派」が相手が唾液や愛液を拭き取っている様子を見て、「私の唾液を汚いと思っているのか……」と傷つくかもしれません。そもそも、その都度拭き取るということはいちいちセックスが中断されるワケで、ムードが壊れる可能性大です。

 個人的な理想は、「お互い気づかないように、さりげなくシーツなどで拭き取る」という方法です。これなら、相手の拭き取りシーンを目撃して「まん汁拭き取られた……汚いモノ扱いだ……」とショックを受けることもなく、まん汁付きの手で触られて「おいーーー! まん汁付いたんですけどーーー!」と心の中で絶叫することもありません。シーツが犠牲になりますが、セックス後に洗濯すれば問題なし!

 とはいえ、相手が「唾液や愛液を一切汚いと思わない派」であったとしたら、こちらが気づかれないようにシーツで拭き取っていても、相手の手や口についた唾液や愛液からは逃れられません。唾液や愛液が感染病の原因などにならない以上は、拭き取ることを強制するのも難しいですしね。セックスの相性は「気持ちいいかどうか」で語られることが多いですが、唾液や愛液に対する衛生観念が合うかどうかも重要かもしれません。

backno.

 

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。