連載

「セックスしたい気分ではないけど断るのも嫌」どうにかヤる気スイッチを入れたい時

【この記事のキーワード】

 また、「やる気のない時にセックスをすることより、断ることのほうがストレスになる」タイプの人もいます。人それぞれ、何をストレスに感じるのかは違いますからね。だからといって、どんな相手とのセックスも拒まないとなると危険ですが、かなこさんの場合は相手が彼に限られていると思うので、もし断ることがストレスになるとしたらこのままいるほうが楽かもしれません。

 意識的に「テンションを上げなきゃ!」と思うことで、本来の目的であるセックスに集中できなくなる恐れもありそうですが、気分を高めたい時は「彼にかなこさんが一番好きな愛撫をしてもらうことからスタートする」というのはどうでしょうか? 好きなことをされれば、嫌でも気分がアガるのでは? あとは自分の好むセックスのシチュエーションを具体的に想像して、それに近くなるよう工夫するのもよさそうです。場所、設定、服装などいろいろと考えてみて、彼に提案してみましょう! テンションぶち上げセックスが実現することを願っています☆

<ロリルミに聞いて欲しいお悩み、ご相談がある方は、以下のフォームからお便りをお寄せください>

113.33.254.170

backno.

 

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。