連載

土屋アンナと冨永愛の雑すぎる振る舞いにア然!! 便利グッズを不便に使う女たち

【この記事のキーワード】

 今回のスマステ企画は「100円ショップ大手3社による最新100円アイデア便利グッズ18」ということで、20代~50代女性が使ってみたい100円アイデア便利グッズを、1位~18位までランキング形式で紹介。ゲストの二人がそのアイデア便利グッズが本当に便利かどうかを生検証するということで、スタジオで恒例の“お試し”をすることになった。

 ところが、便利グッズの紹介VTRの間、二人とも好き放題にしゃべり続けて、VTRが終わり、いざ“お試しタイム”になっても気付かない! ナレーターの小林克也が“お試し役”として「土屋さん!」とアンナをご指名すると、驚いて「なになになになに~!? 聞いてなかった〜!」とデカい声でダチョウ倶楽部ばりに焦り出した。アンナは“お試し”を催促されると、履いていた高いヒールも気にせず急いで走ってスタジオ端に用意された干し場に向かい、便利グッズの「トレーナーハンガー」にトレーナーを雑にかけて、何とか時間内に“お試し”できた。タイムはギリギリセーフだったけど、克也さんのナレーション聞いてないのは完全にアウトだよ~!

 別のグッズがVTRで紹介され始めてもまたペチャクチャしゃべり出すアンナ&冨永コンビ。完全にVTRへの集中力無いですから~! とりあえず二人が聞いていなくってもグッズ紹介は続いていた。一片が平らになっていて、底のお米がすくい易くなる「ライスカップ」という便利グッズの“お試し役”は冨永だった。数回に分けて使う物なのに、一回で全部のお米をすくおうとして、お米の入っていた元の容器を斜め45度くらいに傾かせて、豪快に無理矢理一気にその「ライスカップ」に入れようとしていた。便利グッズの良さを全く活かしきれず! よっ、便利グッズ殺し! スタジオの出演者も爆笑だったけれど、冨永のあまりの予想外な豪快っぷりに、その場にいた番組スタッフたちが、手を叩いて大爆笑していたのがテレビ画面から聞こえた。冨永愛って、なんかスゲ~!! 身長だけじゃなくって行動スケールもデカ~♪

 そのうち、やっとアイデア便利グッズに興味が出て来たのか、だんだん番組に関係無い私語が少なくなりVTRに集中し出す二人。ちゃんとグッズについてのコメントやクイズ回答もこなしていた。そうです、二人はやれば、できるんです!

 でも、“お試しタイム”になるとやっぱり出ちゃう冨永の豪快感。「皮イン!ピーラー」という、野菜の皮むきが出来て、そのむけた皮が付属してるケースにそのまま入って行くという優れものを試してみたところ、その皮が時々ケースに入らずに下に散らばって行くという切ない状態に……。雑に荒っぽく使いこなし、またもや便利グッズ殺し! ヒュ~!

 そして、「コーンカッター」という、とうもろこしの実を一気に削ぎ落とす便利グッズで、お次はアンナもやってくれた。紹介VTRでは簡単そうに一気に下まで「コーンカッター」を降ろせていたのに、アンナはスタジオで“お試しタイム”の制限時間が過ぎても一向に降ろすことができない。慎吾ちゃんまで出て来て二人がかりで必死に取り掛かって、やっとこさ芯から実が剥がれ落ち、とうもろこしがツブツブ状態になった。「や~、便利~!」と、ちっとも便利感の無い「なんだコレ使えねぇ~!」的なトーンで感想を伝える慎吾ちゃん。ほんと、お疲れ様だよ~! もはや、アンナの使い方が悪いせいなのか、ハズレの「コーンカッター」だったのか分からなくなっていた。

1 2 3

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!