ゴシップ

「常に男がいないとおかしくなっちゃう」美奈子のような【恋愛体質の女】たちの巣窟

【この記事のキーワード】

美奈子が幸せそうに見えない件

 なぜ恋愛体質の女は幸福そうに見えないのか? まず彼女たちの言う「普通の幸せ」が、好きな男に優しくされ愛されることだと仮定しよう。ただ普通に、殴られたり罵倒されたり金を持って逃げられたりしない関係を築きたいだけなのに、なぜかそれができないのが自称恋愛体質の女によく見られる傾向だ。

 美奈子は『ハダカの美奈子』で、「普通の幸せな家庭を築きたい」と語るが、初婚の旦那は暴力・浮気・ギャンブルの三拍子そろったヤバイ奴で(「GIRL’S TALK」の投稿を見ているとこういう男がデフォルトのように思えてくるから怖い)、次に結婚して一児をもうけたビッグダディは、四六時中テレビカメラに追われる面倒くさい仕事のうえ、口論になっても「いつだって俺はこうだもう、俺はこういう人間だ!」とのたまう“曲げられない男”だった。

 今はどんな男と付き合っているのか知らないが、「常に男がいないとおかしくなっちゃう」のであれば、現在もお付き合いしている彼氏がいるのだろう。その男と再婚するとしても、結婚すると家族になってしまいお互いを男女として見られなくなって、「おかしくなっちゃうから次の男」へ……というのも十分考えられるパターンだ。なにしろ、ビッグダディとの関係も、美奈子は男として彼を愛し、愛されたがっていたが、ダディは「母親として機能する女」としての彼女を求めていたため、すれ違いが生じてTHE・エンドとなっている。

 恋愛体質で恋愛依存の女が、それ以上傷つかず、周囲の人間を傷つけることもなく、生きていく術はないものだろうか。「普通の家庭」を築いて、彼女たちの言う「普通の幸せ」を手に入れることは不可能なのだろうか? 男性や非・恋愛体質の女性は、恋愛狂の女を嘲笑うが、彼女たちは彼女たちなりに必死に生きているつもりである。美奈子自身も「芸能界なんてチョロいわ~、ラクに稼げるわ~」と左団扇の生活をしているわけではないだろう。

 『美奈子の裏ブログ』はまだ始まったばかりで、現時点では9月5日にUPされた彼女の初体験のくだりが最新記事だ。今のところ、『ハダカの美奈子』ですでに書かれたことしか載っておらず、面白い要素が何もないので、今後は彼女自身の内面を深く深く掘り下げていってほしい。彼女の人生を因数分解してどれだけ上っ面のエキセントリックなキーワードを拾い上げたとしても、彼女自身が何を恨み何を妬み何に憧れて生きているのかを暴けなければ、魅力的な『裏ブログ』とは言えないのではないか。ホンネの美奈子に期待。
(ヒポポ照子)

1 2

ヒポポ照子

東京で働くお母さんのひとり。大きなカバを見るのが好きです。