連載

人間的に問題のある奴なら、いじめてもいいと思いますか?

【この記事のキーワード】

いじめにもいくつか種類があります。

一つ目は、精神的ないじめです。無視したり、悪口を言ったり、罵倒したりといったものです。

次に、物です。ノートが破られたり、携帯を壊されたり、ゲーム機を盗まれたりします。カツアゲっていうのがあります。お金をとられます。

それから、身体への暴力というのがあります。殴ったり蹴ったりする以外にも、腐ったキュウリとか、変な物を食わせたりします。

性的ないじめがあります。パンツをおろされます。

学校というのは、公的領域のようでいて、実は家の中と同じような私的領域です。そこでは教育的な配慮が求められています。道で突然知らない人を殴ったら犯罪ですが、廊下を歩いている僕を殴っても犯罪にはなりません。基本的に、そういうことは許容されています。家庭の中の虐待行為が往々にして見過ごされてしまうように、学校内での暴力というのは隠蔽されます。

いじめを見つけて解決することで先生の評価は上がりません。下がります。もしかしたら……そういう専門の役職があれば、少しくらいは、話は変わるのかもしれません。

よく、いじめなんてなんでそんな卑劣なことをするんだ、とか、そんなことして何が楽しいのかわからない、とか言う人がいます。嘘だと思います。

いじめというのは、人間にとって最高のエンターテイメントの一つです。楽しくておかしくて嬉しくてたまらないものです。と同時に、なくてはならないものです。必要不可欠なものです。AVと同じくらい必要なものです。わりと根源的な欲望だと思います。そこから目を背けるのは、嘘だと思います。

僕たちはいじめられっ子を必要としていて、誰かをいじめないと生きていけない。そう思います。

まぁそんなこと言ってもいじめられる奥山さんにも人間的に問題があったんじゃないですか? そう言う人って絶対いますよね。ってそりゃあるに決まってるでしょう。大体のケースでは、スクールカーストの最下位の奴がいじめられるし、僕はまごうことなき底辺の存在でした。

それで、人間的に問題のある僕は、いじめられることを受け入れなければならないのでしょうか。

人間的に問題のある奴には、何をしてもいい。

みなさんは、どう思われますか?

ぜひご意見を聞かせて下さい。よろしくお願いします。

botton

1 2 3

奥山村人

1987年生まれ。京都在住。口癖は「死にたい」で、よく人から言われる言葉は「いつ死ぬの?」。

@dame_murahito

http://d.hatena.ne.jp/murahito/