カルチャー

【エロメン☆タイム】唇ハムハムキス…一徹のAVの域を越えた至高のオフィスラブ!

【この記事のキーワード】

甘い後戯に言葉はいらなかった

何とも言えない表情…最高。

何とも言えない表情…最高。

 そして一徹の家へ移動し、ベッドに座ってキス再開。どんどん激しくなるキスに佐藤が「恥ずかしい……」と照れると、「何で? 会社だと誰か来ちゃうって言ったの佐藤だろ」……ベッドの上でも“佐藤”なんですね編集チョー! その後、恥じらう佐藤を尻目に「舌出して」とどんどん責めてセックススタート。その時間、なんと30分弱!

無言deちゅっ

 セックス直後も、よくある「激アマタイム☆」ではなく無言でキス。でも、そのキスが優しくて甘くて……言葉ではなく、一挙手一投足で甘さを演出する。それがキング一徹のエロさでしょう。

 いや~、気持ちよかった☆ とオナる手を止め、DVDを静止しようとしたアナタ。『ワーキング+』はまだ終わっちゃいませんよ! シーンは社内に変わり、岡田のアニキの登場です!!! 本当は、本記事に入れ込もうと思ったのですが、とても収まらない“トンデモ展開”が待ち受けておりますので完結編にてお送りしたいと思います。お楽しみに!

■作品視聴はこちらからイケます↓
http://www.silklabo.com/detail/index/-_-/pid/745

■SILK LABO公式サイト↓
http://www.silklabo.com/top/index

1 2 3