ゴシップ

懐かしの塩谷瞬、梅宮アンナ、神田うの、斎藤工…安倍総理主催「桜を見る会」に招待された奇妙な顔ぶれを総チェック

【この記事のキーワード】

芸人・落語家部門

左:トレンディエンジェルInstagramより/右:おさるオフィシャルブログより

左:トレンディエンジェルInstagramより/右:おさるオフィシャルブログより

博多大吉・華丸、トレンディエンジェル、おさる(47)、パトリック・ハーラン(45)、2代目林家三平(45)

ファッション部門

はるな愛オフィシャルブログより

はるな愛オフィシャルブログより

山本寛斎(72)、ドン小西(65)

歌手・文化人・スポーツ界・声優部門

はるな愛オフィシャルブログより

はるな愛オフィシャルブログより

左:清水良太郎オフィシャルブログより/右:乙女新党Twitterより

左:清水良太郎オフィシャルブログより/右:乙女新党Twitterより

左:百田奈菜子オフィシャルブログより/右:山本真由美Instagramより

左:百田奈菜子オフィシャルブログより/右:山本真由美Instagramより

クリス・ハート(31)、吉田沙保里(33)、服部幸應(70)、青山学院大学陸上競技部監督・原晋(49)、野沢雅子(79)、さかなクン(40)、SAM(54)、清水アキラ(61)、清水良太郎(27)

 首相官邸公式HPや各著名人のSNSを見る限り、どうやら彼らは開催側より招待されているようだ。どんな基準で選抜されているのだろう……。なおネット上では、これだけ多くの参加者がいる中で、「お騒がせ部門」の梅宮アンナが話題をかっさらっている。というのも、彼女は当日“振り袖”を着用しており「40代、一児の母で振り袖はイタすぎ」「モデルの端くれなら、その辺の常識を持っていて欲しかった」などと物議を醸している。アンナ、さすが。

(夏木バリ)

1 2