連載

そこら中で接吻してるけど…前髪かきあげない系女子が見た「六本木のクラブ遊び」の現状

【この記事のキーワード】

噂のジャニ箱

【Lex Tokyo Red Carpet
混雑度   ★★★☆☆
チャラ度  ★★★★☆
雰囲気   ★★☆☆☆
行った時間 3時ごろ

クラブ慣れしている友達から「ジャニーズがいるらしい」という情報をゲットし、早速行ってきました。しかし、いざ行くと予想以上にギラギラした人でいっぱい! 箱自体も雰囲気重視っていうよりは盛り上がり重視という感じです。

入ってすぐに「何飲む?」と話しかけてきた男性は、なぜか2人とも胸板めっちゃ厚い。ジャニーズっていうよりEXILE系……(ガーン)。「今来たところだし……」と男性から離脱し、人が集中しているフロアの中心へ行ってみることに。

時間帯のせいもあるのか、そこら中で接吻がかまされていました。奥へ行こうにも接吻している男女に阻まれる阻まれる。圧倒されていると、突然誰かに腕を掴まれて半ば床を引きずられるようにVIP席へ連れていかれました。横にいたスタッフに「この辺でいっぱいお店経営してるすごい人なので」と説明され席に座ったものの、その「すごい人」以外は眠たそうにしていてものすごく居心地が悪い!

ジャニーズに会いたかったのに色黒ギラギラ系キャバクラオーナーと飲むことになるとは……。ここはマジで「強め」の人しか戦えなさそう! というわけで1時間足らずで逃げ出しました。

朝4時のクラブ

【V2 TOKYO
混雑度   ★★★★★
チャラ度  ★★★★☆
雰囲気   ★★★★☆
行った時間 4時ごろ

何度か来たことがあったのでとりあえず来てみました。何せ女性のエントランスがいつでも無料! そしていつ来ても人がパンパン! これだけの人が集まっているのだから最後の最後にいい出会い見つけるぜ! と意気込んできたのですが……。

「みほさん、イケメンは早い時間に女見つけて帰ってるのかも!」

恐ろしいが的確なことを言うMちゃん。いやいや、まだ望みを捨ててはいけない! とフロアの中心へ乗り込むも、なんかもう喋りかけてくる人みんなベロベロで会話する気になりません。4時までには酔っとかないとダメなのか……?

そんな中、スタイルいい黒人男性が話しかけてくれたので、しばらくダンスしながら喋っていました。すると、急に彼は私の体を高く持ち上げて“高い高い”の体制に!

「ミホ、モット食ベタホウガイイヨ!」

何このアグレッシブすぎるコミュニケーション!

結局本日の取れ高ゼロのまま(Mちゃんは京大軍団にLINEのQRコードを採取されていた模様)帰路に。クラブ帰りの女性をナンパしようと待ち構える「ハイエナ男子」を避けながら、女2人で牛丼屋にインしたのでありました。

1 2 3

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~