連載

潮吹き=スケベってどんな理屈!? テンション下がる「潮吹き時の男性の反応3パターン」

【この記事のキーワード】

③「我慢しないでもっと吹いていいよ」

 いや、我慢も何も、自分の意思とは関係なく勝手に吹いているだけですから!!! まず、吹いたところで私には何のメリットもありませんよ。気持ちよくもないし、何度も吹くとまんまんが痛くなるし。ひどい時には翌日まで痛みを感じます。それに、潮吹きを繰り返してシーツが濡れると、私だけでなくその後一緒に眠るであろう男性も、「冷たっ!」と不快な思いをすることになりますし。

 中には、「痛くなるからやめて」と言うと「そうなんだ、大丈夫?」と手マンや挿入の位置・角度を変えて気遣ってくれる男性もいますが、「そんなわけない、潮吹きは気持ちいいに決まってる!」「潮を吹かせられる俺、すげえ!」との考えなのか、こちらの意見を無視してガシガシ潮吹きポイントを刺激する男性も少なくありません。不可抗力で一回吹いてしまうのは、私も相手もどうしようもないことですが、痛いと言っているのに故意に吹かせるのはやめてほしいです。

 男性だって、ちんちんや金玉を力任せに愛撫されたら痛いのでは? そう考えれば、潮を吹かせたいがための激しいだけのセックスなんてしようとは思わないはずですよね?

backno.

 

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。