連載

フリーが1人だけ、有料接待…経験からあぶり出した「クソコンパの共通点と鉄則」

【この記事のキーワード】

クソコンパを経験してきた私の「合コン3鉄則」

今回いろんな合コンの記憶を遡ってみたところ、クソだった合コンに3つの共通点を見つけました。しかし、いくら男性側のクソポイントをディスろうと、この広い世界で合コンすることになった相手ということは“同じ穴のムジナ”。悔しいけど、私だって同じ過ちをしている可能性があるのです……。絶・対・い・や。そこで、私があぶり出した「合コンで気をつけるべき『3つの鉄則』をご紹介します。

・ボケたいのはわかるけど話は最後まで聞け

男性から質問しておいて私が答えようとしたら、それを遮ってボケてくる人って何なんですか! そしてそのボケを突っ込まない男性も、面白くないのに広げる男性も同罪です! 話す側だって自分の情報を聞いて欲しいわけよ。興味もって欲しいわけよ。なのに、そこで勝手に漫才劇場を繰り広げられても! でも、誰もボケない、話を広げない飲み会って、それはそれでつまんないですよね。無口な人が一問一答状態になっている時に、助け舟としてボケたり突っ込んだりすべし。

・わかった、ワリカンでいいから会費は最初に聞く

超コンパ慣れしている人たちと合コンした時に、「お店、時間、会費」を事前にセットで伝えられました。一瞬「えっ」と固まりましたが、よく考えたらこれは賢い。マズいラーメン屋に入ってしまった時って、食事中だけでなく会計時にもダメージを受けます。「えっ、あれでこの値段だったか……」と。でも券売機システムだと、精算済みなので実質ショックを受けるのは食べた時だけです。同じように、ハズレの合コンで思ったよりお金を請求された時はそのまま逃走したくなります。

「実際会った女の子の感じとか盛り上がりで決めたいんだよ~」という意見はありますが、その場合は減額すればいいじゃないですか! 女子的には「払う予定がタダだった!」って時が一番テンションあがるし。女性側としても、先に金額を言われていればショックを軽減できます。事前に聞くべし。

・内輪話は他でやれ

「女子同士が仲良すぎると、勝手に女子だけで会話し始めるから苦手」とはよく聞きます。確かにそういう場面も見たことあるけど男性陣も大概ですから!! 男性だけでなく、女性側の幹事まで巻き込んできたらもう大変。仲良いのはわかったから「友達の話」とか「テッパン(だと思っている)学生時代の馬鹿話」は相当面白くない限り封印すべし。

まとめてみて気付いたのですが、結局普通の人間同士のコミュニケーションレベルの話だったわ……。どんな見た目やスペックでも、その場が楽しければクソ合コンにはなり得ません。一番肝心なのは「会話のキャッチボール」。ボール(話題)を仲間内だけで独占したり、あらぬ方向に広げて暴投したり、無理やり奪ってもっていかないこと。

とかいって、私自身、興味ない話題をスルーしたり、変なところで無駄に熱くなってしまったり……褒められたコミュ力はない気がしてきました。合コンの誘いを待つ前に、会話のキャッチボール練習から始めます。

backno.

 

1 2 3

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~