連載

射精後にティッシュを差し出す心理とは? 男性たちに聞いた“口内発射”への本音

【この記事のキーワード】

■「口内発射後のティッシュは紳士的な行為」29歳男性

「『精液を飲んでもおいしくないだろう』と思うので、ティッシュを差し出す。精液が汚い云々ではなく、女性にとっては紳士的な行為に映るのでは?」

 うん、おいしくない。精液は人それぞれ味が違うと言いますが、私はまだおいしい精液に出会ったことはありません。ただ、ティッシュを差し出すのが紳士的といっても、その前に口内発射しているわけで、プラマイゼロな気もします。個人差ありきの“紳士”です。

■「ゴックン後のキスに嫌悪感」27歳男性

「フェラされたまま射精するとすごく気持ちいいので口内発射は好き。口の中に精液があるのはまだしも、飲む込むのはキツイだろうから、ティッシュに吐き出してほしい。むしろ、そのまま飲み込まれるのは嫌だ。そういう子には、その後さりげなくキスを避けるか、ごくごく軽いキスで済ませてしまう」

 ゴックンNGな男性も。「クンニ後のキス」に抵抗を感じる女性がいるのと同じですね。

■「フェラ嫌いでもされるがまま」28歳男性

「フェラされること自体に抵抗があるので、口内発射は好きではない。ただ、女性が一生懸命フェラしてくれるのを止めるのは申し訳ないので、そのまま射精してしまうことも。精液を吐き出さずに飲み込まれると『そこまでしなくていいのに……』と引いてしまう」

 女性への気遣いから、不可抗力的に口内発射をしてしまうという男性。こちらもゴックンNGです。もし女性が「飲みたいから」ではなく「飲んだら男性が喜んでくれるかも」と考えた上で頑張ってゴックンして、結果的に引かれたとしたら……悲しいです。

1 2 3

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。